→ 携帯版は別頁
《補集合》 (問題は下にあります.)
《解説》
■ 全体集合Uのうち,集合Aを取り除いた残りの部分をAの補集合といいで表わします.
 補集合は,全体集合Uの決め方によって変わります.
<例> 
 Uを整数全体の集合とし,Aを奇数の集合とするとき,は偶数の集合です. 
 しかし,Uを実数(数直線上に書ける数)全体の集合とし,Aを奇数の集合とすると,は偶数とは限りません.
 <例1>
 全体集合U={1,2,3,4,5,6,7,8,9},A={1,2,3,5,7}のとき ={4,6,8,9}
 <例2>
 Uは実数全体の集合,A={x|x>0}のとき,={x|x≦0}


《問題》
 右図に示される集合について,次の集合の要素を示しなさい.(チェックを付けなさい)
(1) 
 
1, 2, 3, 4, 5,  
6, 7, 8, 9, 10 


(2) 
1, 2, 3, 4, 5,  
6, 7, 8, 9, 10 


(3) 
 
1, 2, 3, 4, 5,  
6, 7, 8, 9, 10 


(4)
(A)()
1, 2, 3, 4, 5,  
6, 7, 8, 9, 10 


(5)
1, 2, 3, 4, 5,  
6, 7, 8



■[個別の頁からの質問に対する回答][補集合について/17.5.18]
例題が最高すぎる
=>[作者]:連絡ありがとう.急には意味が分かりませんでしたが,ゆっくり考えて褒めてもらっていると解釈しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][補集合について/17.4.23]
とっても参考になりました。 これからもこのように問題形式になっているととても良いかと思います。後、もう少し問題を増やしたらいいと思います。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][補集合について/17.3.28]
わかりやすくて復習程度にでもためになりました
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][補集合について/17.1.15]
問題もあってわかりやすかった
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][補集合について/16.11.22]
例題つけるの素晴らしい!
=>[作者]:連絡ありがとう.

.