和の記号Σ→ 携帯版は別頁
《問題》 Σ記号を用いた左の表現に等しい式を,右から選びなさい.
○左の式を一つクリックし,続けて答をクリックすると消えます.間違えば消えません.
○この頁は,まとめのチェック用です.もしヒントが必要な場合は,基本の頁を先にやってください.



















←メニューに戻る ↑問題の順序を変えて,もう一度する  

■[個別の頁からの質問に対する回答][和の記号Σについて/17.4.30]
とてもわかりやすい解説で、いつも楽しく勉強させていただいてます✨ 上から4番目の(K−1)²は(K−2)²ではないですか?
=>[作者]:連絡ありがとう.その頁は何度でもやり直せるように,読み出すたびに問題順が入れ替わるようになっています.だから,あなたに上から4番目に見えている問題は,他の人には上から4番目ではなく,あなたが再度見たときにも上から4番目にはならないはずです.だから,上から4番目という言葉では,どの問題なのか指定できていません.
参考までに


です.この問題に弱い人はΣ(式)の(式)の形に左右され過ぎており,その(式)に初項と末項を代入する作業を行っていない可能性があります.