■文字を使った式[特訓]携帯版は別頁
.
■解説
【要約】
(I) 文字を使った式ではかけ算の記号×は省略します.

(II) 同じ文字のかけ算は累乗の形( a2 , a3 など )で書きます.

(III) 文字と数字のかけ算では,数字を先に書きます.

(IV) 割り算は分数の形で書きます.

(I)の例
__________a×b=ab
__________a×(b+3)=a(b+3)
(II)の例
__________a×a=a2
__________a×a×a×b=a3b
(III)の例
__________a×3=3a
__________a×a×3+b×5=3a2+5b
(IV)の例
__________a÷3=

__________b÷a−3= −3
その他の例

__________a+b×3=a+3b

__________(a+b)×3=3(a+b)

__________a×3−2×b=3a−2b

__________(a+3)×(b−2)=(a+3)(b−2)

__________a÷b×3=

__________a÷b÷3=

__________a÷3−b÷2=

__________a×a÷b+b÷a÷a= +


問題
  次の式を×や÷を省略した形で表わしなさい.

___初めに [ ? ] を1つ選び,続いて右の欄から解答を1つ選びなさい.正しければ解答が入り,間違っていればもとに戻ります.

※分からないときは,上の例でよく似たものを探して,ヒントにしましょう.
[ 選択肢 ]

...メニューに戻る
.