■ 文字を使った式→ 携帯版は別頁

次の各々を文字を使った式で表わすとき,正しいものを選びなさい。

.
問題1  牛乳を午前に x (ml) ,午後に 50 (ml) 飲んだとき,1日に飲んだ牛乳の量 (ml)
 x+50
 x−50
 50−x
 50x

問題2  体重 50 (kg) の人が赤ちゃんをだいて体重計に乗り,目盛りが x (kg) となったときの赤ちゃんの体重 (kg)
 x+50
 x−50
 50−x
 50x

問題3  x 円の品物1個を買って 100 円で支払ったときのおつり(円)
 x+100
 x−100
 100−x
 100x

問題4  50 円切手を x 枚買ったときの代金
 x+50
 x−50
 50−x
 50x

問題5  縦の長さが 50 (cm) ,横の長さが x (cm) の長方形の面積 (cm2)
 x+50
 x−50
 50−x
 50x

問題6  1個 50 (円)のくだものを x (個)買ったときの代金(円)
 x+50
 x−50
 50−x
 50x

問題7  1000 (ml) のジュースを x (人)で分けるときの,1人当りのジュースの量 (ml)
 x+1000
 x−1000
 1000−x
 1000x
 

問題8  1個 50 円のくだものを x 個買って 1000 円で支払ったときのおつり(円)
 50x+1000
 50x−1000
 1000−50x
 50−1000x

問題9  1個 50 (g) のくだもの x (個)を 100 (g) の箱に詰めるときの全体の重さ (g)
 x+150
 x−150
 50x+100
 50x−100
 100−50x

問題10  ある日の最高気温が x (°C),最低気温が 15 (°C)のとき,この日の温度差(°C)
 x+15
 15−x
 x−15
 15x


.
【答案の傾向】(2012.1.15--2012.8.28)
問題1
 正答率は84%で全体としてはよくできていますが,最も多い間違いは50xという答案でした(10%).
この間違いの原因として,プラスという記号は省略しないという基本が十分身についていないことが考えられます.
問題2
 正答率が54%と低くなっています.x+50という誤答が20%,50-xという誤答が20%あります.
一般に文章題において,「文章の中で各要素が登場する順序」と「式の中で各要素が登場する順序」が違うだけで正答率は大きく変動する傾向があり,文章に書かれていることをそのまま式に置き換えるのではなく,状況を理解した上で式を考える必要があります・・・「あかちゃんを抱いて体重計に乗ったとき」から「自分の体重」を引いたものがあかちゃんの体重になります.
問題3
 この問題の正答率は71%ですが,間違い答案で気になる傾向があります.すなわち,文章に書かれている順序のまま式に置き換えたものx-100を選んだ答案が18%もあるということです.
一般に,初心者の場合に,文章が表している構造を心的に再構成するというステップが欠如していて,文章題の表面的な特徴をそのまま式に移してしまうという特徴があるといわれており,この誤答がこれに当てはまるのではないかと考えられます.(文章の書き方の順序を変えると正答率が大きく変わります.)
 誤答になった人は,ぜひ「文章が表していることを,図に直す」練習をしてください.
問題4,5,6
 全体の正答率は88%と高くなっていますが,x+50を選ぶ間違いが多くあります.
問題7
 正答率は90%と非常に高く,間違いはほとんどありません.
問題8
 正答率は81%と高くなっていますが,問題3と同様に文章に書かれている順序のまま式に置き換えたもの50x-1000を選んだ答案が10%見られます.
問題9
 この問題の正答率は84%と高くなっています.前から順に解いて答合わせをするためか,文章の順に流される答案は減ってきています.
問題10
 正答率は71%で,温度の低い方から高い方を引いた15-xを答えとしている答案が17%あります.(これが最高気温が29°などとなっていれば間違いはずーっと少なくなっていただろうと考えられます.)
●===メニューに戻る