■積と和を考える因数分解携帯版は別頁
《解説》
 例えばx2−2x−8を因数分解するには
(1) 最初に「積」が−8となる2数の組合せを考えます.
「積」は定数項(xの付いていない項)から考えることが重要!
1つの数1248
もう1つの数−8−4−2−1
−8−8−8−8
(2) 次に,これらの組合せの中で「和」が−2となる組を探します.
「和」はxの係数から考えることが重要!
1つの数1248
もう1つの数−8−4−2−1
−8−8−8−8
−7−227


《問題》
 左の式を因数分解すると,右のどの式になりますか.
○ルール:はじめに左側の式を一つクリックし,続けて「右側の式で対応するもの」をクリックすると消えます.間違えば消えません.
○間違ったときは右側の式を連打するのではなく,左側の問題を選び直すことから始めてください.
○間違ったときに,HELPを見る場合も見ない場合も,左側の問題を選び直せばやり直すことができます.

*===メニューに戻る