→ 携帯用は別頁
.
== 1次関数のグラフ(展開形.切片と傾き) ==

≪要点≫
 1次関数の直線の式がax+by+c=0 (b≠0)のように展開形で書かれているときは,y=…の形に直して,傾きと切片を読み取ると,グラフが描けます.

【例1】
直線
2x+3y−6=0
を図示してください.
(解答)
2x−6を右辺に移項します

両辺をyの係数3で割ります

この形にすると,切片が2で傾きがであることが分かり,グラフが描けます

【問題1】
 次の2段階に分けて,1次関数のグラフを描きたいと考えます.
(1) 初めに,y軸上で「切片」の場所をクリックしてください.
[第1問 / 全10問]

...メニューに戻る