正・負の数の和差


.
≪考え方≫
■ 正の数を足すと,その分だけ右に動きます.        例  (+3)(+5)=(+8)
■ 負の数を足すと,その分だけ左に動きます.        例  (+3)(−5)=(−2)
《問題》
 左の式を計算すると,右のどの式になりますか.
ルール:はじめに左の式を一つクリックし,続けて答をクリックすると消えます.間違えば消えません.)
間違ったときは問題を選び直してください.わからないときは,HELPが出たときに押してください.
合っていれば問題と答が消えていきます.全部消えたら終了です.



















...メニューに戻る