山の高さ

 山の高さを求めるために,図のようにB地点から山頂を見上げた角度を測り,次に1000(m)下がってA地点から山頂を見上げた角度を測ったところ,それぞれ20゜,10゜であった.山の高さh(m)を小数第1位四捨五入で求めなさい.なお,必要に応じて下の電卓を使ってもよい.
 ヒント:B地点から山の真下までの距離をxとおき,x,hの連立方程式を解くとできます.
 
 
h=(m)
 
 
 
左の2つの欄を埋めて計算ボタンを押す.
 =
 =
 ×=
 ÷=
◇◇◇ 三角関数表◇◇◇ 
0゜以上90゜以下の角度のみ入力可能 
角度を入力して「計算」ボタンを押す
sin゜= 
cos゜= 
tan゜= 
 
メニューに戻る