指数計算(1)→ 携帯版
■ 指数法則
   m,nが正の数であるときも,負の数であるときも,次の計算法則が成り立ちます.   
×a=am+n


5×a-3=a5-3=a2

÷a=am−n

5÷a-3=a5-(-3)=a
  その他 (a)=amn, (ab)=aも成り立ちます.
■ 要点
  途中経過は,負の指数も使って機械的に足したり,引いたりすること.
  結果が出てから,負の指数については分数に直すこと.
  (途中経過を分数に直すと練習になりません.)

《問題》
 左の欄から1つ選び,それに等しいものを右の欄から選びなさい.ただし,aは(分母に来るので)0ではないものとします.
(ルール:問題を一つクリックし,続けてその答をクリックすると消えます.間違えば消えません.なお,右の欄にはダミーの答が3つ含まれており,ダミーの答だけが残れば正解です.)

        
        
        
                                   
←メニューに戻る