→ 携帯用は別頁
【要点】
 2次関数
y=a(x−p)2+q
の頂点の座標は(p, q)です.
 x2の係数aは,頂点の座標に関係なく,放物線の形(下に凸:谷形,上に凸:山形)に関係しています.
【問題】
 次の図は2次関数のグラフです.このグラフを平行移動して

のグラフを描くとき,赤丸で示した頂点をどこに移動したらよいか.新しい頂点の場所をクリックして示してください.
採点結果の表示 ⇒ 正解:,不正解:
[第1問 / 全10問]

...メニューに戻る