※中学1年生向けの「四則計算」について,このサイトには次の教材があります.
この頁へGoogleやYAHOO ! などの検索から直接来てしまったので前後関係がよく分からないという場合は,他の頁を先に見てください.  が現在地です.
...(携帯版)メニューに戻る...(PC版)メニューに戻る
四則計算の弱点克服 積商と引き算
和差積の混じった計算 和差商の混じった計算
和差積商の混じった計算 四則計算の試験問題
2乗と3乗の符号 2乗と3乗の試験問題

== 和差積商の混じった計算 ==

【要点】
1. 加減乗除(足し算,引き算,かけ算,割り算)の混じった式では,乗除を先に計算し,後で加減を行う.
2. 乗除だけの組合せの中では,左から計算する.
 (ただし,2×3×4 のようにかけ算ばかりのときは,どこから掛けても同じになる : 6×4=2×12=24
3. 「かっこ」があるときは,上の1.2.よりも「かっこ」内を優先的に計算する.

1.
   3+4×5=3+20=23
  × 3+4×5=7×5=35
2.
   6÷2×5=3×5=15
  × 6÷2×5=6÷10=
   18÷2÷3=9÷3=3
  × 18÷2÷3=18÷=18×=27
3.
   (3+4)×5=7×5=35
   18÷(2÷3)=18÷=18×=27

問題 次の計算をしなさい.(答は解答欄から選びなさい.)
[ルール]
 START (2回目からはNEXT)を押すと,1問表示されタイマーが動き始めます.(分からないときはHELPを押す.)
※全問正解すれば,2匹の金魚によるささやかなショーが見られます
[第 問/全10問中]
[問題欄]
START _________
 HELP
[解答欄]
[?]

...(携帯版)メニューに戻る

...メニューに戻る