...(携帯版)メニューに戻る

...(PC版)メニューに戻る


《 このホームページに一言 》
 この入力欄から送信されたメールは,読者感想文として掲載させていただくことがありま すので御了承下さい.その際,誤字・脱字・ふまじめ発言や発言者の個人情報を必要以上に含んでいる部分等は,作者の独断で変更させていただくことがありま す. 
1.あなたの都道府県名: 
  あなたのペンネームまたはニックネーム
  年齢または中学生・高校生・社会人などあなたの立場:
2.通信欄:
 全体の雰囲気はどうか,どの問題がよかったか・悪かったか,どういう問題を作ってほしいか,どういう きっかけでこのホームページを見たかなど,何でもOKです. 
3.返信用:あなたの電子メールアドレス(内容を他の人に読まれたくないときだけ書いて下さい.) 

○ 採用されるかどうかは内容しだいです.作者に都合のよい意見が採用されるとは限りませんが,攻撃的な文章やすでに何度も回答している内容と同種のものなどは取り上げていません.

 質問や要望に対する回答は,あなたが中学生なのか高校生なのか社会人なのかによって変ることが多いので,送信者の年齢または立場も忘れずに記入してください.
 また「ある頁で」とか「幾つかの頁で」など指示内容があいまいな質問には対応できません。必ず頁の題名かURL(http://・・・)を特定して質問してください。

↓日付の新しいものから表示
■[個別の頁からの質問に対する回答][等式の変形について/16.6.29]
サンキュー助かりました
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積について/16.6.28]
OKとNoの色を変えてほしい
=>[作者]:連絡ありがとう.それが何のためになるのか不明です.現在OKは明るく,Noは暗いのでよく分かってよいと思いますが.
■ ?[ ユッスンさん/16.06.28]
(x-2)(x+8)=21 のような、「=0」じゃない時の解き方を教えてください。
=>[作者]:連絡ありがとう.左辺に移項して因数分解するのが基本ですが,この問題は因数分解できないので解の公式を使います.
元の方程式:(x−2)(x+8)=21
変形する:x2+6x−16=21
移項する:x2+6x−37=0
解の公式:

■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式の解き方(代入法) について/16.6.26]
係数が2以上の数字に代入したいっす
=>[作者]:連絡ありがとう.次数のことを述べているように思いますが,それは高校の教材になります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][等式の変形について/16.6.26]
為になりました。 ありがとうございます❗
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/16.6.25]
とてもわかりやすかったです。 もっともっと問題がやりたいと思いました。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][文字式の表し方について/16.6.25]
問題の答えが[ ? ]とかぶる
=>[作者]:連絡ありがとう.4頁と5頁で前の問題の答が次の問題の[?]とかぶるということと解釈しました
■ ?[ カラーコードさん/16.06.23]
少し読みづらい
=>[作者]:連絡ありがとう.教材が何百、何千頁とあるので,どの頁のどの個所のことなのかを指摘しないと,話が通じません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理の応用について/16.6.23]
簡単すぎる
=>[作者]:連絡ありがとう.いいことじゃないか
■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式の解き方(代入法) について/16.6.23]
役に立ってめっちゃいいです!!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式の解き方(代入法) について/16.6.23]
良くわからなかった(*゜Q゜*)
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2乗,平方根,ルートについて/16.6.23]
文字が小さすぎる
=>[作者]:連絡ありがとう.あなたがお使いのFirefoxでは 「Ctrl」+「+」で拡大できます.
■[個別の頁からの質問に対する回答][単項式と多項式について/16.6.23]
多項式と単項式の違いをもう少し明確に文章にしていただけるとありがたいです💦 でもとってもわかりやすいサイトで参考にさせていただきました、!
=>[作者]:連絡ありがとう.多項式と単項式の違いは問2の次に文章で解説していますが,あなたはそれを読まずに飛ばしています.
■[個別の頁からの質問に対する回答][正の数・負の数について/16.6.21]
拡大できるので、ミリ単位の数も押しやすいです! 「4.5」など、間違えやすい人が多いと思うのでよい問題だと思います。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][文字式の利用について/16.6.21]
問題をふやしてほしい
=>[作者]:連絡ありがとう.中学2年生の段階では,文字式の取り扱いは習ったばかりでなかなかスムーズに行かないようです.特に,文章と式の対応となると,少し難しくするとものすごく難しく感じることがあるようです.また,学習指導要領の改訂年度によっては「文字式の掛け算が入っていたら学習指導要領の範囲を逸脱」というように範囲を限定する取り扱いもあったようで,先生風の方から抗議・注意を受けたこともあります.そんな訳でこの項目の問題を増やすのはなかなか難しいのです.
■[個別の頁からの質問に対する回答][等式の変形について/16.6.20]
少しでもできた。これも教えてください! S=2πr [r] お願いします!
=>[作者]:連絡ありがとう.(3)(4)あたりの問題を少しやったということのようです.
ご質問の件ですが,円の半径をrで表すとき,円周の長さはL=2πr,円の面積はS=πr2なので,あなたの質問の記号は,通常使われる記号と違うようです.
のときは
のときは
になります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/16.6.18]
とてもわかりやすかった!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方について/16.6.18]
回答の答えはどっちが先でもよくしてほしい。 x=5,x=3でもx=3,x=5 とかね。
=>[作者]:連絡ありがとう.問題文に「ただし,小さい順とする」と書いてあるのでそれまでです.この指定は今後出遭うことが多いと思いますので,慣れてもらう方がいいと思う.
■[個別の頁からの質問に対する回答][等式の変形について/16.6.17]
すみません。聞きたいことがあるのですが、 例えば v=3/1sh [h] の時、両辺を入れ替えると符号はそのままです。 3/1sh=v そのあと、両辺を3倍して、sh=3vとなります。普通はh=-s/3vになるはずですよね?でも、移項してもh=+s/3vになるんで す。sが移項しても符号が変わらない理由を詳しく教えてください。
=>[作者]:連絡ありがとう.まず,あなたの質問の分母と分子に入力ミスがあり(*),つじつまの合わない部分を書き換えて,あなたの途中経過を書いてみます.(青:正しい,赤:間違い)
…(1) →…(2) →…(3)
 →
…(4) (正しくは)…(5)
(*) 分数を/という記号で書くときは,(分子)/(分母)と書きます.だから,例えばは 5/3 と書きます.
ご質問の内容は,(3)→(4)がなぜ間違いなのか,(3)→(5)がなぜ正しいのか,移項して符号が変わらないのか,ということになります.
結論から言いますと,「両辺を同じ数で割ったり,両辺に同じ数を掛けることは移項ではない」ので,符号は変わりません.

あなたは,初めの方でこの変形が正しくできています.(2)→(3)の変形は正しい.しかし,(3)→(4)の変形が違うのです.
次の変形をよく見ておいてください.
両辺を同じ数で割ってもよい:

両辺に同じ数を掛けてもよい:

だから,
両辺を同じ数で割ってもよい:
になります.

ところで,以上のように両辺に同じ数を掛けたり,両辺を同じ数で割ったりする変形と「移項」とは」全く別の話です.
移項というのは,1つの項を「丸ごと」反対側の辺に動かすことで,この場合には係数で割ったり掛けたりすることはできません.
両辺に同じ数を足してもよい:

両辺から同じ数を引いてもよい:

だから,もし(3)式から「移項」という変形をすると
両辺から同じ数を引いてもよい:

両辺から同じ数を引いてもよい:

となっての形にすることはできなくなります.

※※この質問は,式の変形で途中経過のどこで行き詰っているのかということを考える上で,多くの生徒に当てはまる可能性があり,非常に興味深いものです.このように,自分の考えた途中経過を示してもらうと,教材作りに大変役に立ちます.

■[個別の頁からの質問に対する回答][2乗,平方根,√について/16.6.17]
一つ一つ細かく解説がありとても良かったです。読みやすく整理されていて見やすいです。 ありがとうございます。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][グラフ→直線の式について/16.6.16]
とてもよくわかりました(*`・ω・)ゞ
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][二進法について/16.6.16]
本当に助かりました!すごくわかりやすかったです。しかし、かっこがたくさんあるのがあまりわかりませんでした。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][反比例の応用 について/16.6.16]
よくわかりました!ただ、支点にかかる重さは?など、色々な種類の計算があるといいかな?と
=>[作者]:連絡ありがとう.この頁は基本事項を固めるための頁ですので,様々な応用問題を混ぜてしまうと分かる話も分からなくなる生徒が多くなると考えています.支点にかかる重さは2つの和になるだけですが,それは理科の学習として成り立つ話で,中学1年生数学で扱う反比例の話から相当離れた内容になります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式の解き方(代入法)について/16.6.16]
x2乗+yとx+yのとき、答えが4つ出るみたいですけど、その解き方を教えてください
=>[作者]:連絡ありがとう.この頁は中学校2年生の連立方程式の頁です.あなたの質問は高校の問題で,しかも方程式になっていませんので,回答のしようがありません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式の解き方(代入法)について/16.6.16]
y=5x−3 y=3x−1 の解き方を教えて下さい。
=>[作者]:連絡ありがとう.あなたは解説も読んでいないし,問題も解いていません.この頁に出ていない問題(宿題の答を尋ねている場合など)には原則として回答していません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積について/16.6.14]
もっとわかりやすくしていただけますか??
=>[作者]:連絡ありがとう.あなたは角柱,円柱の体積の公式までは読んでいますが,角錐,円錐の体積の解説を読まずに飛ばしています.だから3番,4番の問題で非常に時間がかかり,6番以降の問題ができないのです.解説を読まないとできません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式の解き方(代入法)について/16.6.14]
3X+2y=5+3y=2X+11の解き方が、分かりません!!
=>[作者]:連絡ありがとう.A=B=C の形になっている連立方程式(芋づる型,連なり型)は,A=B , B=Cの連立方程式に分けます.⇒ 芋づるは切って食え
ご質問の問題では,3X+2y=5+3y, 5+3y=2X+11に分けるとよく,3x-y=5, 2x-3y=-6になるので,その頁の自由研究Aに適当に数字を書きこむと解答が出ます.
■[個別の頁からの質問に対する回答][球の体積と表面積について/16.6.14]
球の体積がどうしてその式(4/3πr^3)なのか知りたい
=>[作者]:連絡ありがとう.この質問は中学1年生向けの教材に書かれているので,「ギリシャのアルキメデスの時代から,円柱・・・」の文章で書いた説明以上は難しいです.それ以上は「高校数学III(高3)で積分を用いて」示すことになります.がんばって高校に入って理科系に進んで数学Vを選択すれば次の計算が分かるようになりますが,中学生にこの計算を教えるのは無理です.
通常は次のように定積分で求めます.
球をx軸に垂直に切ると切り口は円になり,その面積はπy2=π(r2−x2)になるから,右半球の体積は

したがって,球の体積は
■[個別の頁からの質問に対する回答][規則性を見つける について/16.6.11]
各問題の答えは何処に出ていますか?
=>[作者]:連絡ありがとう.問題は全部やっており,間違ったらHELPが出るようになっているので,その質問が出るということは,1題も間違わなかったということになります.あなたが解答です・・・とはいえ確かめたい場合もあるかもしれないので,正解の場合も解説が出るようにしました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][素因数分解について/16.6.10]
非常にわかりやすい、社会人にも非常にわかりやすい解答説明だった
=>[作者]:連絡ありがとう.連絡を受けると一応その頁を見ることにしているのですが,ふと自由研究の欄を見ると1000以上の素数を入れたときにプログラムがうまく働かないことに気づき,訂正しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][中3因数分解について/16.6.9]
凄くわかりやすっかた
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][四則計算の優先順位について/16.6.7]
わかりやすいけど四則の混じった式も欲しい
=>[作者]:連絡ありがとう.四則計算の混じった計算は,和差積の混じった計算などにありますが,その頁はまだスマホ対応になっていないので,鋭意書き換え中です.
■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式について/16.6.1]
とても良かったです 後おもしろかったです
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][単項式と多項式について/16.6.1]
3分のx−yは多項式ですか?
=>[作者]:連絡ありがとう.0.3333・・・x−y と書いてみれば分かるように多項式です.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/16.6.1]
問題に正奇数角形や奇数角形の問題を出してください
=>[作者]:連絡ありがとう.以前にも正九角形はどうかという質問がありました.正三角形と正五角形は問題に出しています.また正多角形でないものとして二等辺三角形も出しています.
 奇数の場合については,解説の最後に枠の中に解説図付きで説明していますが,あなたはこれを読まずに3秒ほどで通過しているようです.そこの部分を読めば,奇数の正多角形は(向かい側に頂点がないので)点対称にはならないのは明らかだと思いますが,迷う理由・そこにこだわる理由が今一つ理解できません.学校とか学習塾でよく出されるということなのか?

■[個別の頁からの質問に対する回答][和と積の因数分解について/16.5.28]
とても便利なのでいつも使わしてもらってます👍ありがとうございます。
=>[作者]:連絡ありがとう.ここしばらくAndroidのユーザが解答した時に,プログラムが正常に作動するかどうか気になっていましたので,有難い返信です.・・・Androidには,まだ十分対応できていませんでしたが,対応できている部分もありました.(2勝1敗のような感じでした)
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/16.5.27]
問題があって分かりやすかったのですが 証明の仕方をもっと書いてほしかったです。
=>[作者]:連絡ありがとう.言われることはその通りなのですが,証明の仕方を何通りも見たいというのは,学ぶ側の目線ではなく,学習塾,家庭教師などでまだ教え方が定まっていない教える側の目線からからの問題意識だと思う.初めの方の問題は少しやっておられますが,後の問題は飛ばして,問題づくりに使える自由研究に時間をかけておられることも,生徒の時間配分とは違います.
筆者も,数学としては,きっちり証明することは重要であるとは考えていますが,厳密な証明を充実させると「楽しくない」「分からない」教材になることが統計的に示せる(pdf 485KB 5.1の項目)ので,入門的・初歩的な頁とは相容れないものと考えます.だから,証明のバリエーションは生徒から見れば,余裕がある場合の発展学習になると考えています.
■[個別の頁からの質問に対する回答][正負の数(-10〜10)について/16.5.26]
ポイントの判定が難しいので、目線が解答に行っていても、マウスでポイントをクリックするのが難しい
=>[作者]:連絡ありがとう.この問題のように図形上で目分量で答える問題については「許容範囲」を設定しますが,ゆるくし過ぎると「間違っているのに正解にしないで!」と厳しく抗議されたことがあります.では,厳し過ぎず,ゆる過ぎない許容範囲とはどのようなものでしょうか.目盛りが整数である場合,四捨五入(2.5以上3.5未満)で問題ないのですが,この問題は整数の間隔がとても広くて「PCかつマウス」で解答している限り,「2.75以上3.25未満」は普通に選べます.だから「3」という問題で「目線が解答に行っていても」ということはないはずです
これが,スマホで指先で解答している場合には,もっと許容範囲を緩くしなければならないかもしれませんが
■[個別の頁からの質問に対する回答][2乗,平方根,ルートについて/16.5.26]
わかりやすかったです
=>[作者]:連絡ありがとう.かなり時間を掛けてしっかりと勉強されたように思う.
■[個別の頁からの質問に対する回答][相似図形をさがす問題について/16.5.21]
解説が良かったです。
=>[作者]:連絡ありがとう.気に行ってもらえたのは問題5のあたりかな?
■[個別の頁からの質問に対する回答][等式の変形について/16.5.21]
わからん
=>[作者]:連絡ありがとう.何も問題を解かずに「わからん」という」場合には,答えようがありませんが,あなたの場合には,全部問題を解いてなおかつ「わからん」と言っているようなので,想定される原因について踏み込んだ解説を追加しました,
■[個別の頁からの質問に対する回答][因数分解について/16.5.20]
2X2条+3X−2
=>[作者]:連絡ありがとう.x2の係数が1でない2次式の因数分解は(共通因数がくくれる場合や2乗になる場合を除けば)普通は高校のたすき掛けの因数分解になります・・・高校の教材を見てください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][ 等式の変形について/16.5.19]
最初は○+○=○の様になっているのに 最後だけ○=○+○に変わっていて見辛い
=>[作者]:連絡ありがとう.最後は○+○+○=0の形です.それよりも,そのようなことが問題なのではなく,どんな形の式からでも指定された文字について解ける力を付けることがこの頁の目的です.
 ところで,あなたは解説を読んで,問題1をやりかけただけで他の問題をやっていないようです.いろいろな形の問題をやることが重要です.
■[個別の頁からの質問に対する回答][等式の変形について/16.5.18]
間違えたところの解説を載せて欲しい。
=>[作者]:連絡ありがとう.HELPボタンがありますので,それを押してください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][因数分解について/16.5.18]
因数分解分かりにくい
=>[作者]:連絡ありがとう.紛らわしい因数分解の基礎固めは,一回は苦難の時を通らなければならないかも・・・お〜い,問題やってない??
■[個別の頁からの質問に対する回答][積と和の展開について/16.5.18]
これからもこういう問題を出して欲しいです! 分かりやすい^o^
=>[作者]:連絡ありがとう.基本が分かっておられて,少しゲーム的な要素があるのがお好みかな
■[個別の頁からの質問に対する回答][平行線と線分の比について/16.5.18]
とてもやる気がでます ありがとうございます
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積について/16.5.18]
助かりました 球体の問題も欲しいです
=>[作者]:連絡ありがとう.内容的にはすべての問題を解いてもらえたように思う.球体の問題については,先頭のサブメニューにありますように球の体積と表面積を見てください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理の逆について/16.5.17]
「自由研究」がおもしろかったです。ありがとうございます。
=>[作者]:連絡ありがとう.この頁の内容は難しい方です.ピタゴラス数の話題もレベルの高い方です.これがおもしろいのは知的水準が高いと思う.
■[個別の頁からの質問に対する回答][単項式と多項式について/16.5.17]
少し見づらいかな
=>[作者]:連絡ありがとう.行間が詰まっているという点については,そうかもしれないので,少し行間を広げました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][相似図形をさがそうについて/16.5.17]
とてもわかりやすく、どんどんと着たくなり、ほかの問題もやってみたくなりました
=>[作者]:連絡ありがとう.この頁の内容は結構込み入っているので,すらすらできるのはかなり実力ありといえます.
■[個別の頁からの質問に対する回答][外角,多角形について/16.5.16]
おも白かった
=>[作者]:連絡ありがとう.言葉は少ないですが,きっちり勉強したように思う.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/16.5.14]
(B)x2+5x+6=0 -6 だったら2と3どちらにマイナスを付ければよいのですか。
=>[作者]:連絡ありがとう.x2+[ ]x−6=0の左辺を因数分解するには,真ん中xの係数も見なければなりません.すなわち,掛けたら−6になって,足したら[ ]になる2つの数を探すので,このままx2+5x−6=0では,中学生は因数分解できません(高校生は解の公式を使った因数分解でできます).
掛けたら−6になる(整数の)組合せは次の内のいずれかです.
(1,−6); (2,−3); (3,−2), (6, −1)
だから,方程式の形はx2−5x−6=0, x2−x−6=0, x2+x−6=0, x2+5x−6=0, になり
因数分解は(x−6)(x+1)=0, (x−3)(x+2)=0, (x−3)(x+2)=0,
(x+6)(x−1)=0
になり
真ん中xの係数は「強い者が勝つ」
方程式の解は,x=6,−1; x=3,−2; x=3,−2; x=−6,1となります
「因数分解」の符号と「方程式の解」の符号は逆になる!!
■[個別の頁からの質問に対する回答][素数について/16.5.11]
良かったです。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][最大公約数と最小公倍数について/16.5.11]
例が多くあり、理解しやすかった ただ、このユークリッドの互除法を実際に使う時に割り算を使う例も載っているほうが分かりやすいと思います
=>[作者]:連絡ありがとう.中学校ではそもそもユークリッドの互除法は扱わないので,発展学習・参考として,易しい版で紹介していますが,高校版では割り算で行うユークリッドの互除法も扱っています.この頁の下端
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/16.5.11]
一つ、要望があります。正九角形は点対称かどうかを載せてください。
=>[作者]:連絡ありがとう.正三角形:点対称でない,正四角形:点対称,正五角形:点対称でない,正六角形:点対称,正七角形:点対称でない,正八角形:点対称,正九角形:点対称でない と並んでいるので,奇数なら点対称でなく,偶数なら点対称であることはすぐに分かるので,個別に書く必要はないと考えています.正十一角形,正十三角形・・・と,どこまで行っても終わらないからです.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/16.5.10]
テストがあるのですが、すごく分かりやすく書いてあったのでテストに自信が持てました!ありがとうございます!!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][不等号の使い方について/16.5.10]
私は丁度自主に何参考にしようかなと思ってたところなので役に立ちました。本当にありがとうございます。
=>[作者]:連絡ありがとう.解説の部分をていねいに読んでいた感じです.
■[個別の頁からの質問に対する回答][等式の性質について/16.5.9]
一問ずつ違う問いではなく、繰り返し問題で覚えられるところが良い
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][百分率(パーセント)について/16.5.9]
分かりやすい
=>[作者]:連絡ありがとう.問題をやる前に,(ノは「掛ける」になる)という辺りの要点をもう一度確かめる動作をされたように思う.よいことだと思う.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/16.5.9]
まるがちっちゃいのでもっと大きくしたほうが達成感があると思う。
=>[作者]:連絡ありがとう.ご指摘の意味はその通りだと思いますが,実際にはなかなか難しい側面があります.すなわち,年齢が低いほど大きな○を歓迎し,年齢が大きくなると冗談のように大きな○では「馬鹿にされている」と受けとめることが多くなります.実際に「馬鹿にするな」という趣旨の抗議を受けたことがあります.
世間一般には常識というものがあると信じられていますが,実際には常識というのは小さな集団の中での暗黙の約束で,集団が違えば常識は違います.ところが,公開型Web教材では読者の年齢は10代から70代まで幅広く分布しており,どこかに合わせると他には合わないのが普通です.そうすると,その頁の読者の平均年齢を推定してそのあたりで違和感のないところで勝負するのが無難だということになります.この教材については,このあたりが無難かなということです.争いは嫌いなのです.
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/16.5.8]
違っても解説が出るのですごく便利で良いです。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][符号付きの数の和について/16.5.8]
目の悪い人には、少し見にくいと思うので、拡大できるものがあったほうがいいと思います。 
=>[作者]:連絡ありがとう.目の悪い人の心配をしていただいてありがとう.筆者も新聞の題字は読めても本文は読めないレベルなのでそこそこ苦労しています(題字と写真しか見ていない).ところで,ユニバーサルデザインの問題については以前にも申し上げましたが,個別のサイトの管理人に要望していくには大き過ぎる問題です.あなたは,もしくはほとんどの読者は,Windows系のPCを使っていますので,Ctrlキーと+キーを同時に押せば拡大され(何段階でも),Ctrlキーと-キーを同時押せば縮小されます(何段階でも)
■[正負の数について]
もっと見やすく分かりやすくしてください。
=>[作者]:この問題が本当に分からない人は,そのような言い方をしません.
■[絶対値について]
(4)、(6)、(7) が難しいです。
=>[作者]:解説を読んでもまだ分からないということですか?
■[個別の頁からの質問に対する回答][絶対値について/16.5.7]
分かりやすいです
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][正の数・負の数 1aについて/16.5.7]
ipadでもできるともっと良いですね。
=>[作者]:連絡ありがとう.この返信はiPadから書かれていると思いますが?
■[個別の頁からの質問に対する回答][について/16.5.7]
食塩の代わりに砂糖なら、濃度が濃くなっても問題として成立しますか?・・・返事はあるの?
=>[作者]:連絡ありがとう.砂糖は温度によって溶ける量が大きく変化しますが,食塩よりは相当多く溶けます.100°Cなら約83%くらいまで解けます・・・しかし,それぞれの水温に応じて溶ける限界はあるということです.これに対して,アルコールのように元が液体であるものは,当然のことながら水に幾らでも溶けますが,濃度計算では自分の重さも分母に入るので,水にアルコールを幾ら溶かしても濃度100%にはなりません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][正の数・負の数 1b について/16.5.6]
問題は、センタリングではなく、左揃いで表示してほしいです。
=>[作者]:連絡ありがとう.確かにその頁だけ雰囲気が違うと思ったら,先頭の表題からセンタリングを解除し忘れていたようですので訂正しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][因数分解(共通因数)について/16.5.6]
ax-aの因数分解おしえて
=>[作者]:連絡ありがとう.あなたは,宿題?の答を探していて,書いてなかったので10秒で終わっており,解説を全く読んでいません.初めに書いてある解説を読めばできる程度の問題を,個別に聞いているようではいつまでたってもできるようになりません.数字や文字が少し変わってもできるように練習することが大切です.
■[個別の頁からの質問に対する回答][相似図形をさがす問題について/16.5.5]
問5 の ヒントのところが(最後) EF=10 となっているのですが… 10EF=24 EF=2,4 ですか?
=>[作者]:連絡ありがとう.分数の横棒が見えないということらしいので,訂正しました.1
■[個別の頁からの質問に対する回答][単項式と多項式について/16.5.5]
どの問題も採点してほしいです
=>[作者]:連絡ありがとう.問題は採点しています.
■[個別の頁からの質問に対する回答][接弦定理について/16.5.5]
よくわからない
=>[作者]:連絡ありがとう.全く新しい内容であったせいか先頭の解説で行き詰ったようです.学校の授業では,45分から50分かけて先生が付きっきりで,面白いたとえ話も交えながらやってくれる話を,独学でやろうとしているのですから,約4分で投げ出すのは早過ぎます.Webで勉強することの長所の1つは自分のペースで進められることです.解説を読んだりHELPを読んだりして,最後までやれば,次に読んだ時には分かるようになっているかもしれません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][単項式と多項式について/16.5.5]
問題4の解説が見たい
=>[作者]:連絡ありがとう.解説を付けました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理の応用について/16.5.3]
もっと応用のきく解説にして!
=>[作者]:連絡ありがとう.あなたは解説を全く読まず,1題も問題を解かずに頁の下端まで10秒で来ています.この進み方は,宿題などの答をを探している場合によくある行動です.三平方の定理の基本は1つですが,定型的な応用は10倍以上あり,これに対する入試問題などの応用はさらにその10倍以上ありますので,入試問題などを個別に覚えようとする学習方法には無理があります.
代表的な応用問題の中に基本の考え方を読み取ることによって,異なる応用問題の中にも基本を読み取ると,結局最もよく使われる知識は基本だということが分かるようになります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][正の数・負の数1について/16.5.2]
4.5とか−1.5とかどこを指せばいいかわからなかったので4.5とかを出すんだったら、そこにも印てきなものを書いて下さい。
=>[作者]:連絡ありがとう.デジタル世代にどう言えばいいか難しいですが,アナログ目盛りでは目盛りの間隔の下1ケタは目分量で測るのが基本です.だから,1 (cm)の間隔で目盛りが書いてある場合には,目分量で1(mm)までは読み取るのが基本です.
この問題と,その目分量をソフト的に感知するかどうかは別問題ですが,例えば4と5の中間が4.5であることが分かれば正解となるようになっており,目盛りが打ってないからといって,45や450を探しに行くのは屁理屈です.
これだけのことを書く人が,4と5の真ん中が分からないとは思えませんが,中学・高校では,今後このように目盛りの最小単位よりも1桁詳しく読まなければならないことはしばしばあります.むしろ慣れた方がいいです
■[個別の頁からの質問に対する回答][四則計算の優先順位について/16.5.1]
四則演算に関する情報の中で、一番 分かりやすく、大事なところに色文字で 書いているので理解しやすかったです。 四則演算だけでなく、色々な数式も 解説して下さい。
=>[作者]:連絡ありがとう.数式についてはメニューをたどって数式の項目を見てください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2よりも3だけ大きい数について/16.5.1]
2より−5大きい数
=>[作者]:連絡ありがとう.高校ではそのような言い方もしますが,中学1年生の正の数・負の数の基本を学ぶ段階ではその言い方はせず,2よりも5だけ小さい数と言います.
■[個別の頁からの質問に対する回答][線対称な図形について/16.5.1]
今は6年生ですテストで100点取れるように頑張ります笑
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/16.5.1]
分かり易くてよかった
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積について/16.4.30]
とても分かりやすくいいと思います。
=>[作者]:連絡ありがとう.円錐の体積あたりをていねいに読んでおられたのだと思う.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解について/16.4.30]
ちゃんとした問題集のようでとても分かりやすいですʕ•̀ω•́ʔ✧
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][球の体積と表面積について/16.4.30]
問題まであって、自分が出来るようになってるかどうかまでわかったので、凄く良いと思います。 ありがとうごさいます
=>[作者]:連絡ありがとう.

■[個別の頁からの質問に対する回答][式の値(根号計算)について/16.4.30]
x=2-√3のとき (1)x+1/x (2)x^2+1/x^2 (3)x^3+1/x^3 はどうやって解くのですか
=>[作者]:連絡ありがとう.中学生向けの教材から質問をしておられますが,その問題は高校生向けのものです.この頁を見てください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][等式の変形について/16.4.27]
もう少し沢山のパターンが欲しいです
=>[作者]:連絡ありがとう.サブメニューに同(2),同(3),同(発展)というのがありますので,そちらもやってください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/16.4.27]
もう少し自主学習に使えるよう詳しくし、ノートに写して提出できるくらいにしてほしい
=>[作者]:連絡ありがとう.点対称や線対称は図形の動きを扱っており,ここに限って言えばコテコテと言葉で述べるよりも,目で見た方が理解が早い・・・「百聞は一見にしかず」ともいう.
印刷物にするには,問題だけで印刷を選び,解答を出してからもう一度印刷を選ぶと,問題用紙と解答の2枚ができます.
2頁以上にわたるときに改頁の区切り目を調整したりレイアウトを調整したりするには,まずWordを起動し,ファイルを開くときにブラウザのURLをファイル名にコピペしてWordの文書として整形してから印刷することができます(サブメニューや広告もはずすことができます)
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/16.4.27]
最後の問題がよくわからなかったです。
=>[作者]:連絡ありがとう.問題はやさしいものから難しいものへと順に並んでおり,最後の方が難しいというのはまともな感覚です.間違った場合に赤で示される図形や,答案の傾向が表示されていますのでそれを見てください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][線対称な図形について/16.4.27]
とてもわかりやすいです。 最初に、説明があるのでとくに、問題がわかりやすいです
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][単項式の乗除について/16.4.27]
単項式と多項式の乗除の分配法則の問題があるといいです。
=>[作者]:連絡ありがとう.分配法則は中学3年生の教材にあり,除法は高校の教材にあります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][符号付きの数の和について/16.4.27]
全て問題ないが、アンケートを埋めて最後の送信ボタンだけが表示されない事が多々ある。
=>[作者]:連絡ありがとう.御承知の通りネット社会ではいろいろな方が共存しており,中には自分の主張を通すために数百回,数千回も同じアンケートを送信される方がおられます.管理人の受信メールの容量には限界がありますので,このような形の主張は防ぐようにしています.
あなたがご覧になっている頁では,アンケート送信後概ね○分間は次のアンケートは送信できない設定になっています.これが長いか短いかは前もって判断しにくいですが,現在までのところ特別なトラブルもなくやっています.想定外の方が登場された場合には,設定変更もあり得ます.(あなたが,設定時間内に次の送信場面に出合う[1つの頁を○分以内にできてしまう]のは,おそらく現役の中学1年生ではなく卒業生だからです.現役の生徒が今習ったばかりの問題をそんなに早くできたら,中学や高校の数学の先生があんなに苦労することはないでしょう.)
■[個別の頁からの質問に対する回答][同位角,錯角,三角形の内角の和,外角の練習問題について/16.4.24]
問題を答えた際、答え合わせをした後正解なのか不正解なのかが少し分かりにくいかなと思います。 正解ならばシンプルにマルに、不正解ならばバツにしていただいたほうがいいのではないかと感じます。長文になり申し訳ございません。
=>[作者]:連絡ありがとう.イラストから受ける印象は人によって違うかもしれません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][文字を使った式について/16.4.24]
気にいった所 : 特にないが、とても勉強になりました。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][文字の使用 1について/16.4.24]
気にいった所 : イラストの中ではないですが、とても楽しいです◎^∇^◎
=>[作者]:連絡ありがとう.
■ ?[ もっちゃんさん/16.04.24]
もっと難しい問題もどんどん解いてみたいです! だけど、問題を解くのがすごく楽しかったです!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][正・負の数の積商について/16.4.22]
一度拡大表示したらしゅくしょうできなくなりました。 iOS9.3.1 iPadmini そのため、左のメニューが見られません
=>[作者]:連絡ありがとう.それぞれの情報機器のくせについては,持ち主が慣れてもらう他に言うべきことがありません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/16.4.22]
とても使いやすい!!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][四則計算の優先順位について/16.4.22]
ネット上で記事がある 3➗1/3 という表記についても一例として表記にしてはいかがでしょうか。
=>[作者]:連絡ありがとう.この教材は中学1年向けの超基本なので,プログラマー向けの引っ掛け問題を出すと話がややこしくなる.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/16.4.19]
とても勉強になりました。 ありがとうございましたm(_ _)m
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][線対称な図形について/16.4.19]
おもしろかったです! 楽しくチャレンジできました!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][かっこをはずすについて/16.4.19]
とても分かりやすくて良かったです。 有り難うございました。 でも式の字の色が見えにくかったです。 黒色の字が見えやすいと思います。
=>[作者]:連絡ありがとう.その文字は絵なので,色は急には変わりません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][かっこをはずすについて/16.4.19]
もう少し分かりやすくしてほしい
=>[作者]:連絡ありがとう.解答をつけました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/16.4.17]
生理食塩水1000g中の食塩と水の量は?(人の濃度0.9%)
=>[作者]:食塩水に含まれる食塩の重さはその頁の初めの方に書いています.食塩の重さが分かれば水の重さも分かります.・・・学校や学習塾の宿題の問題かもしれませんので,解答は示しません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][線対称な図形について/16.4.14]
正五角形などもお願いいたします
=>[作者]:連絡ありがとう.正五角形,正六角形などもあったほうがよいようですね
■[個別の頁からの質問に対する回答][線対称な図形について/16.4.14]
終わりました♪おもろかった♪ いいとおもうー!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/16.4.14]
学校で図形を半分に折ったときにぴったり重なるものが線対称と習ったけど、二等辺三角形とかは違うんですか?
=>[作者]:連絡ありがとう.あなたの見ている頁は「点対称な図形」の頁です.二等辺三角形は線対称ですが点対称ではない・・・この違いが分からないと,その頁で何を学んだのか疑問です
■[個別の頁からの質問に対する回答][線対称な図形について/16.4.12]
私はこのシリーズは、とても良いと思う。 私は東大生です。妹に参考させてみます
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/16.4.12]
こうするんですよって言ってから書くところがのでとても良いと思います!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積について/16.4.10]
すぐに解答が出てヒントもとてもわかりやすかったです。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/16.4.10]
図形が動く所や問題に回答できる面がいいです! 何度でもやり直しできます!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][四則計算の優先順位について/16.4.9]
すごく楽しかったです。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][絶対値について/16.4.8]
助かりました。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][正の数・負の数について/16.4.8]
(2)印字重複
=>[作者]:連絡ありがとう.PCのIEで確かめましたが,ご指摘の症状は見当たりませんでした.
■[個別の頁からの質問に対する回答][球の体積と表面積 について/16.4.7]
問題2の⑴の回答欄が小さいと思います。
=>[作者]:連絡ありがとう.Chromeで入力欄が異常に大きくなるのを避けようとしたら,今度は全体的に小さくなり過ぎたようですので訂正しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][球の体積と表面積 について/16.4.3]
問題2と4の回答欄のパイの表示が小文字のエヌのよう
=>[作者]:連絡ありがとう.ブラウザによって字体が変わる場合があるようでしたので,変更しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次関数の変域について/16.3.31]
わかりにくい
=>[作者]:連絡ありがとう.そーか,分かってもらえないか
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理の応用について/16.3.30]
回答する時、枠をタップしているのに変なところに入力するようになって、数字を入れても入力されず、答えが分かっているのに間違いにされました。 悲しかったです。
=>[作者]:連絡ありがとう.iPhoneの操作上のことはよく分かりません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][1次方程式の解き方について/16.3.30]
−4ぶんの3xは2の解き方
=>[作者]:連絡ありがとう.その頁を読んで分からない所を質問しているのではなく,問題を解かなければならないので,関連のありそうな教材をさがしたという感じがします.→見ている頁が違います.上の目次をたどって同(10)同(11)分数係数を見てください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][グラフ→直線の式について/16.3.28]
とても解りやすかったです ありがとうございました
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式の解き方(代入法)について/16.3.27]
y=-3x+8 y=5x-24 やり方を教えて下さい。
=>[作者]:連絡ありがとう.3x+1y=8, y=5x-24 と変形してその頁の下端にある空欄を埋めると解答が出ます.
途中経過が欲しければ,-3x+8=5x-24 → -3x-5x=-24-8 → -8x=-32 → x=4 → y=-4
■[個別の頁からの質問に対する回答][(例題対比)円周角の定理 について/16.3.25]
右図がどちらの方を指すのかが不明確だった。
=>[作者]:連絡ありがとう.右図という語句は何十箇所も使っていますが,そのうちで対応する右図が複数個ある問題は例題1,問題1の選択問題なので,右図のうちから選ぶということで話は成り立っていると考えますが.
■[個別の頁からの質問に対する回答][円周角の定理( 応用問題)について/16.3.25]
もう少し問題を増やして欲しい
=>[作者]:連絡ありがとう.上にサブメニューが作ってありますので他の頁も見てください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][展開公式 (x+a)(x+b)について/16.3.25]
その他 : (X+6)(X−6)
=>[作者]:連絡ありがとう.上にサブメニューが作ってありますが,その項目は展開公式(a+b)(a−b)で扱っています.
■[個別の頁からの質問に対する回答][接弦定理 について/16.3.25]
文字を入力する際にいちいち画面が大きくなってしまうのが不便
=>[作者]:連絡ありがとう.確かに,iPhone 320×568ではそうなるようですが,キーボードを出した時に,なぜそうなるのかよく分かりません.特に不便とう印象は受けません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][単項式と多項式について/16.3.24]
説明がないのでわからない。
=>[作者]:連絡ありがとう.ただし,説明が多過ぎて読むのに疲れると書かれるのなら納得しますが,説明がないので・・・とは事実に反する
■[個別の頁からの質問に対する回答][扇形の面積について/16.3.24]
ちょっと難しかったです。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][1次方程式の解き方 について/16.3.22]
全て良かったと思います! 問題が多ければ自分は早く学べますかね……
=>[作者]:連絡ありがとう.後半の質問が何を表しているのかよくわからない.
■[個別の頁からの質問に対する回答][1次式の計算 について/16.3.22]
ありがとうございます(*^ー^)ノ♪
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][球の体積と表面積について/16.3.20]
基本的な問題を漸次、高次化して下さっているので、意欲と、自信を持てました。ありがとうございます‼
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][接弦定理について/16.3.19]
とても分かりやすかったですう(≧∇≦)
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][グラフ→直線の式について/16.3.19]
分かりにくい
=>[作者]:連絡ありがとう.最近(3つ前)の感想では逆の感想を受けています.筆者としては,「何が」分かりにくいのか書いてもらわないと対応のしようがなく,とりあえず「グラフの配色」を変えて見ました.赤→水色
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/16.3.16]
〇%の食塩水〇〇gに△%の食塩水を加えて、□%の食塩水を作りたい。△%の食塩水を何gくわえればよいか。 という、問題の解き方が分かりません。
=>[作者]:連絡ありがとう.とりあえずそういう問題の答が出るプログラムもその頁の下端に追加しておきました.次のように考えるとよいでしょう.
a(%)の食塩水p(g)にb(%)の食塩水x(g)を混ぜるとc(%)の食塩水ができるとすると
混ぜた側の食塩の重さは0.01ap+0.01bx,食塩水の重さはp+xだから



■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/16.3.16]
わかりにくい問題 : かなり形が崩れる
具合の悪い所 : 図の位置かおかしい(数値)
=>[作者]:連絡ありがとう.一つ前に見た頁で特殊な画面処理をしている残像が残っている場合を除けば,PCのChromeで一つの画像になっているものが崩れるなどという話は聞いたことがありません.単なる画像が崩れたらビックリポンです.それは何かの勘違いです
■[個別の頁からの質問に対する回答][グラフ→直線の式について/16.3.15]
わかりやすいです。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積について/16.3.15]
分かりやすいです。ありがとうございます
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/16.3.11]
すごくいいです。特に、答え合わせや解説がついていて良いと思いました。間違えた問題を何回も出すと良いのではないのでしょうか。私はサッカーで忙しい時もこれで復習できているのです助かっています。
=>[作者]:連絡ありがとう.間違えた問題をできるまで出すというのは,よい考え方だと思う.簡単に実現できるアイデアを思いついたらやってみます.- - ただ,YAHOO ! やGoogleなどでは,HTMLの本文に静止的に書かれていないプログラムでは検索にかからないような感じがするので,生徒側が見つけにくくなるかもしれません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][円に内接する四角形について/16.3.7]
定理がすぐ見つかってよかった
=>[作者]:連絡ありがとう.その単元の他の頁にもすぐに行けるようにしました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][円に内接する四角形について/16.3.6]
みにくい
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][最小公倍数の応用問題について/16.3.2]
24と60の最小公倍数の問題が間違っていると思います。30を2で割ったら15ではないでしょうか
=>[作者]:連絡ありがとう.筆者は完全にポカミスをヤラカしています.結論はいいのですが,途中経過が違いますので訂正しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/16.3.2]
2X+5ルート
=>[作者]:連絡ありがとう.質問をしているのか,意見を述べているのか意味不明です.この頁は2次方程式の解き方の頁ですが,2X+5ルート は2次でもなく方程式でもありません.何を聞きたいのかを整理して書いてください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/16.3.2]
もっと簡単な例を出して欲しい
=>[作者]:連絡ありがとう.その頁は(まとめ)の頁になっており,2次方程式の解き方が全部できるようになってから,まとめとしてやるようになっています.メニュー画面につながっていますので,もっと基本のところから始めてください.

■[個別の頁からの質問に対する回答][円周角の定理について/16.2.29]
いいんじゃね?
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/16.2.29]
テスト形式が良かった!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][線対称な図形について/16.2.28]
良いところは問題に参加し答えを見て改善できるところです
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/16.2.28]
間違えがあるときに真横にアドバイスが欲しい
=>[作者]:連絡ありがとう.180°回転した図を重ねることによって,間違いを示しています.
■[個別の頁からの質問に対する回答][球の体積と表面積について/16.2.28]
例題が分かりやすく、とても良いと思いました。 解説も、とても分かりやすかったです。 これからは、もっと例題や解説を増やしてみては、どうですか?簡単なのから、難しい問題まで出すと良いと思います。本当に、分かりやすい解説ありがとうございます。 これからも、よろしくお願いいたします。
=>[作者]:連絡ありがとう.球の体積や表面積は,本来は高校数学Vの積分を使って求めるものですが,覚えるだけなら簡単なので小学校の参考書にも書かれています.しかし,一歩踏み込むと,例えば切り方を変えて玉ねぎのへたのような形にすると,本来の定積分の計算になり小中学生では歯が立たなくなります.そんなわけで少し難しくすることが難しいのです.
■[個別の頁からの質問に対する回答][最小公倍数の応用問題について/16.2.28]
やり方も書いていて分かりやすい     でももう少しむずかしいほうがいいとおもいます
=>[作者]:連絡ありがとう.高校生以上の方が,検索から直接その頁に来ておられるのかもしれませんが,中学生向けとしては後半の問題は難し過ぎとも言えます.
■[個別の頁からの質問に対する回答][最大公約数と最小公倍数について/16.2.28]
ゴチャゴチャしていてわかりずらい
=>[作者]:連絡ありがとう.始めて読むとそうかもしれない
■[個別の頁からの質問に対する回答][1次方程式の解き方について/16.2.24]
すごく分かりやすかったです。色を使っていて分かりやすかったです。
=>[作者]:連絡ありがとう.今日は時間があったので,この頁の下端に自由研究の欄(1次方程式が解けるプログラム)も追加しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][てこの原理について/16.2.23]
もっといっきにしてほしい
=>[作者]:連絡ありがとう.要望の意味が通じませんが,もっと難しい問題を出してほしいということでしたらその次の頁を見てください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式の解き方(代入法)について/16.2.23]
3x+2y=3 y=x+4
=>[作者]:連絡ありがとう.それをどうするのか,質問なのか意見なのか,何か言わないと通じませんが,とりあえず解き方を聴いているのだと解釈すると
 係数を入れたら答が出るプログラムは現在は高校の逆行列の項目にありますが,中学生で携帯からではこれは見つけにくいので,数日中に中学の方にも入れておきます.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/16.2.23]
B問題は問題に入れないんですか?
=>[作者]:連絡ありがとう.質問に省略があり過ぎてよく分かりませんが,「全国学力テスト」のB問題のような問題はないのかという質問だとして回答します.
AかBかということに重きを置いて問題を作ってはいませんが,文章題の中にはいわゆるB問題的なものも含まれることがあります.全般的にはA問題しかも基本問題が中心です.
■[個別の頁からの質問に対する回答][球の体積と表面積について/16.2.21]
例題4のスイカの問題で赤色の面積の求め方で円の面積の4分の1が3つあるから…っという説明でなぜ赤色の面積が円の面積の4分の1なのかがわかりません。 説明してもらえると嬉しいです。
=>[作者]:連絡ありがとう.料理を手伝った感覚がないと分かりにくいのかもしれん.上下に2等分した時の切り口が円になり,それを縦横に2等分すると円が4等分されることになります.小さめのジャガイモで試してみるとよく分かります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/16.2.21]
何回もできるところが悪いところ
=>[作者]:連絡ありがとう.点対称は生徒が以外に弱い項目で,1回で正解になる人は少ないです.やり直しできないと悔しさばかりが残って・・・
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の表面積について/16.2.21]
公式がはっきりわからない。
=>[作者]:連絡ありがとう.表面積を全部足すということ以外に公式はありません.マニュアル化できる問題とできな問題がある--この問題は形に応じて考える必要があります.柔軟に対応する能力が必要
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積について/16.2.20]
問題などがあり、とても勉強が、楽しくなり  わからない所も、きちんと調べようなどと  思えるようになりました。  とても、便利でいいです!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積について/16.2.20]
問題があるのはすごく良い!!!!!!メモ欄みたいなの所が欲しいです!数がおおきいと暗算ではできないので、ぜひ欲しいです!!!
=>[作者]:連絡ありがとう.小さな画面で手書きのメモ欄をつけても使いにくいものになります.それよりも携帯に付属している電卓が使える思いますが.
■[個別の頁からの質問に対する回答][百分率(パーセント)について/16.2.20]
いい勉強になりました。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][球の体積と表面積について/16.2.20]
めちゃめちゃいいです!!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][球の体積と表面積について/16.2.17]
テストでも、活躍ができそうです! ヘルプも、分かりやすい説明でした!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][円周角について/16.2.17]
問4がなぜ90になるかわかりません
=>[作者]:連絡ありがとう.Hintのボタンを押せば解説が出ます.ところで,その頁の他の問題は分かるが,その問題だけ分からないということでしたら,直径が180°に見えにくいということかな
■[個別の頁からの質問に対する回答][1次方程式の解き方について/16.2.16]
すごく分かりやすかったです。色を使っていて分かりやすかったです。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][1次式の計算2について/16.2.15]
解答を入力しても正誤が表示されない
=>[作者]:連絡ありがとう.携帯版に移植した時に変数を幾つか書き換え間違っていましたので訂正しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][グラフ→直線の式について/16.2.15]
もう少し小学生にもわかりやすく^_^
=>[作者]:連絡ありがとう.--算数と数学とは違います--小学生には無理です.「もっとやさしく」ということでしたら,1次関数のグラフの問題は他にもたくさんありますので,感覚的に合う頁で慣らし訓練をされるとよいでしょう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/16.2.15]
食塩水350ℓの濃度5%があります、3.7%の食塩水に20%の食塩水を何ℓ入れると5%の食塩水になりますか?
=>[作者]:連絡ありがとう.「食塩水350ℓの濃度5%」が何に使われているのか不明です.また「3.7%の食塩水」がどれだけあるのか指定しないと答は出ません.さらに「20%の食塩水を何ℓ」という指定の仕方では不正確です - - 重さで書かないと答は出ません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2乗,平方根,ルートについて/16.2.15]
問題の答えがどこに書いてあるのかわからないので問題の下に書いておいてほしい。
=>[作者]:連絡ありがとう.書いてあります.選択肢をクリックすればHELPが出てきます.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/16.2.15]
わかりにくい問題 : 問題2の問一
=>[作者]:連絡ありがとう.携帯版に解説も付いています.
■[個別の頁からの質問に対する回答][(例題対比)確率の求め方について/16.2.15]
わかりにくい問題 : 5、3
=>[作者]:連絡ありがとう.例題を見れば分かるはずだと考えましたが,組合せの問題や後半の問題で中学生には取り付きにくいものがあるようですので,解説も付けました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][文字を使った式[特訓]について/16.2.15]
Andloidスマホで外出中に勉強していますが、指での操作はまず無理、スタイラスペンを使っても細かすぎて押し間違い(特に数直線の問題)が多いので、改善の余地は大きいです。尚、PCでは不便は感じません。改善方宜しくお願いします。
=>[作者]:連絡ありがとう.その頁については携帯版があり,スマホでアクセスすれば自動転送されるはずです.あなたがその頁から送信できたのはPCからだからです.(その問題は解決しましたが,なんとなくその頁を見ていると,ブラウザによって÷の記号が表示されないものがある(IE)ことに気付きましたので,これも訂正しました.)
■[個別の頁からの質問に対する回答][球の体積と表面積について/16.2.14]
時々、数字の先っちょが上の行にめり込んでいるところがあるものの、問題になるほどではないような気もする
=>[作者]:連絡ありがとう.たしかにわずかに重なっているようにも見えますが,問題になるほどではないと思います
■[個別の頁からの質問に対する回答][グラフ→直線の式について/16.2.11]
私としてはとても分かりやすく助かりましたが、友人は具体的な間違いの例などがあるとわかりやすいと言っていました。
=>[作者]:連絡ありがとう.「切片と傾きの取り違い」「傾きの意味」など間違いは結構多いです.その頁では間違い例は確かに紹介していませんが,回答集計と分析などに示しています.
■[個別の頁からの質問に対する回答][符号付きの数の和について/16.2.10]
ありがとうございました
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/16.2.9]
短い時間で軽く復習できてとても役に立ちました!ぜひぜひいろんな分野の教材を作っていただきたいです!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][方程式の解き方(弱点克服)について/16.2.9]
わかりやすかった
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/16.2.9]
明日、入試なのでとても役に立ちました。公立、入試の時にも使いたいです。苦手なところもわかるので自分がどこが一番できないかがわかるのでよかったです。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2乗,3乗の符号について/16.2.9]
数式のコントラストをもうちょっとはっきり、大きな文字で美しく表示させてほしい(視覚障碍者用、あるいはVDT症候群罹患者用)
=>[作者]:連絡ありがとう.申し訳ないのですがユニバーサルデザインの問題について,世界に何十億あるサイトの管理人に個別に注文をつけるのは,手法として間違っておられると思います.例えば,国のある機関のサイトの文字がもう少し大きくならないか,気象庁の天気予報が・・・,JRの時刻表が・・・というように、Webから情報収集するときの画像・文字サイズの変更はブラウザの機能に依存しており,ほとんどのブラウザで画像と文字の拡大はすべて解決されており,自由にできます・・・Ctrlと+を同時に押すと(何回か押すと何段かできます)画面が拡大され,CTRLと−を同時に押すと(何回か押すと何段かできます)画面は縮小されます.これらの機能は個別のサイトに要求する事柄ではなくブラウザの機能です.また,どのぐらいのコントラストが見やすいかは視覚能力に応じて変わり,コントラストが強いほどよい人,あまりコントラストが強いと目に悪い人がいます.これらはWindows系の機器を使っておられる場合には,コントロールパネルでハイコントラストの度合いで調整するようになっています.
今まで,何年も?使ってこられたのに,何億もあるサイト運営者の末席を穢しているいるに過ぎない当サイトにこのような要望がなされることに,少々疑問を感じつつも,聞きやすいところに聞かれたのかなとも思いつつ・・・最近の情報機器は慣れないと使いにくいな〜とぼやかざるを得ない今日この頃です.
■[個別の頁からの質問に対する回答][正・負の数の和差(分数)について/16.2.9]
式に使っている文字の色が黄土色よりも黒色の方が見易い気がします。 あと、こちらもなのですが、 クリックした時の青色が薄い色の方がより見易いかと思います…
=>[作者]:連絡ありがとう.管理人は,白黒のコントラストの強い配色は目に悪いと考えています.反転は反転と分かることが最低の条件ですが,こちらは薄くても構わない・・・ただし,それは好みの問題で,既に画像になっているものの背景色は簡単には変えられません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式の解き方(代入法)について/16.2.8]
加減法ってどうやるんですか??やり方を教えてください
=>[作者]:連絡ありがとう.メニューをたどって加減法の頁とか加減法の頁を見てください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][球の体積と表面積について/16.2.6]
スイカは良い問題と思います
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積について/16.2.7]
答えやすく、説明も書いてあるので良いと思います!でも、答えられなくて見直したいときの答えもあるとよりいいです!
=>[作者]:連絡ありがとう.「やり直す」ボタンを押すと,ヒントも解答も消えるようになっています.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理の応用について/16.2.7]
とても分かりやすく、ためになりました。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/16.2.6]
もう少し、詳しくした方がいいと思います。詳しい方の頁を見てください.
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][展開公式について/16.2.6]
とても解説が分かりやすく、問題も楽しく解いていけるので、ありがたいです。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/16.2.6]
問題が簡単すぎます
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積について/16.2.6]
ヒントがとても分かりやすく、実際に図を使って解説してくれるので、すごくよかったです!!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][(例題対比)円周角の定理について/16.2.4]
見やすくて全部いいです! ありがとうございます!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/16.2.2]
解説と例題も付いていてとても勉強になった。 例題があって嬉しかった
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][百分率(パーセント)について/16.2.1]
小学生ですが、とても分かりやすかったです。問題の解説や、正解率も書いてあり、良い。
=>[作者]:連絡ありがとう.

■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積について/16.1.31]
どこの面積を求めるのかわからないです 黄色い部分を求めなさい。とかのほうがいいのでは?
=>[作者]:連絡ありがとう.この頁には「面積」を求める問題はありません.仮に「体積」のタイプミスとしても,指示内容は文章で書かれており,図は読者の便宜のための参考です.ご指摘の点については,受け容れられません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][球の体積と表面積について/16.1.29]
分数のが_になっている
=>[作者]:連絡ありがとう.あなたが何を指摘したのかが意味不明です.(1) 分数の横棒は小学校以来横棒です.その横棒に書道で書いた漢字()のように,打ち込みや止めがなければならないと述べておられるのなら,賛同できません.(2) 分母と分子の間にあるべき横棒がアンダーバー( _ )のように下の位置にあるという可能性については調査しましたが,PCかつIE11でご覧になっているので,何も問題はないと考えますが.
■[個別の頁からの質問に対する回答][絶対値について/16.1.29]
とても分かりやすかったです!ずっと理解できなかった絶対値の概念が分かりました ありがとうございます!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][正負の数について/16.1.27]
メニューでの色分けが表示されません OS X 10.11.1 Safari 9.0.1
=>[作者]:連絡ありがとう.機器とブラウザの組合せにより,学習の記録が取れない場合があるようです.この部分は改訂版にすべきですが,1日に何万人以上同時に何百人もアクセスしながらのホットスワップのようなことになるので,非常に慎重に考えています.しばらくは踏み切れません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][絶対値について/16.1.27]
孫に教える為に開きましたが、よくわかりました。ありがとうございます。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/16.1.27]
とても参考になりました! ありがとうございます!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2乗と3乗について/16.1.25]
スマホからはいちいち拡大しないと答えが押せず、やりにくかったのでPCからにしました。
=>[作者]:連絡ありがとう.その頁はまだ携帯版になっていませんので,PCでお願いします.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/16.1.25]
難しかったです。 でも面白いと思いました。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/16.1.24]
濃度18%の食塩水350gに、水を入れて濃度を12.6%にしたい。水を何g入れれば良いか。 この解き方わかりません。 おしえてくれるとうれしいです
=>[作者]:連絡ありがとう.最後から2つ目の問題を参考にすればできるはずです.
(3) 6(%) の食塩水 100(g) に,水何 g を混ぜると,5(%) の食塩水になりますか. 混ぜた食塩の重さの合計は 100×0.06(g) できた食塩水中の食塩の重さは (100+x)×0.05(g) これらは等しいから  100×0.06=(100+x)×0.05  を解く 6=5+0.05x  →  x=20
これを参考にして,書き換えると
濃度18%の食塩水350gに、水を入れて濃度を12.6%にしたい。水を何g入れれば良いか。 混ぜた食塩の重さの合計は 350×0.18(g) できた食塩水中の食塩の重さは (350+x)×0.126(g) これらは等しいから  350×0.18=(350+x)×0.126  を解く 63=44.1+0.126x → 18.9=0.126x → x=150
その下に,自由研究欄があってそのBを使えば検算できます.水の分量が分からないのだから適当に入れてから合うまで増やしたり減らしたりしますが,答が分かっていれば1回で合うことになります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][平方根が整数となるnの値について/16.1.24]
ヒントが分かりやすくなれば解きやすいです
=>[作者]:連絡ありがとう.この頁は応用問題・発展問題なので,結構難しいはずです.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/16.1.23]
解説がとてもわかりやすく入試にも出るところなので良かったです!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式の文章題について/16.1.23]
もっと問題を載せてほしい。採点できるので とても良い。helpも助かる。
=>[作者]:連絡ありがとう.連立方程式の問題は,他にこの頁とか,この頁にもあります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式について/16.1.23]
計算過程も表示できるようにしてほしい。
=>[作者]:連絡ありがとう.その頁は途中経過を答える問題なので,途中経過は見えていると思いますが
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積について/16.1.22]
最初に公式があって、その後に問題があるのでとても解きやすかったです!またヒントがあり自分のレベルにあわせながら解くことができるのでいいと思いました!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2乗,平方根,ルートについて/16.1.20]
説明がわかりやすい。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][百分率(パーセント)について/16.1.20]
7割は、なん%?
=>[作者]:連絡ありがとう.この頁を読むとよい
■[個別の頁からの質問に対する回答][(例題対比)球の体積と表面積について/16.1.17]
非常にわかりやすく、簡潔な説明でした。 (球の体積…………表わすと……………表す じゃない?)
=>[作者]:連絡ありがとう.かっこ内に質問について:Web,新聞,テレビなどの一般社会ではどちらも使うようです.ただし,高村光雲や寺田寅彦のように,作家によっては,表(ひょう)す[表現する,表明する]と読まれるのを防ぐためか「表わす」をいう書き方を好む人もあります.これとは異なり,官公庁では対外的に出す文章の表記を厳密にそろえる傾向があり,「取り組み:×」「取組み:×」「取組:○」,「組み合わせ:×」「組合せ:○」「組合わせ:×」のように送り仮名の送り方を1種類に固定することがあります.この場合,国・都道府県でよく似た傾向になります(国の表記にならうことが多いからか?)が,細かく見ると都道府県ごとに真偽が分かれることがあってもおかしくないことになります.(対外的な文章の表記をそろえるための約束事の世界です)
■[個別の頁からの質問に対する回答][平方根が整数となるnの値について/16.1.17]
私は数学はとても苦手でこのページにのっている計算は特に苦手でよくわからなかったのですが、このサイトの解き方はすごくわかりやすかったと思います。強いて言えばもう少し細かいところ「素因数分解をする」などといったことまで書いてくれればもっと良くなると思いました!有難う御座いました。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式の解き方(代入法)について/16.1.16]
代入法が分からん
=>[作者]:連絡ありがとう.代入法の解説はこの頁にあります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][たし算・引き算=3個=について/16.1.16]
答えを入力することができない。
=>[作者]:連絡ありがとう.この問題は,上に解答の仕方が書いてありますように「計算の答を,数直線上でマウスでクリックして示す」ようになっています.下の空欄に入力するのかと間違わないように,空欄は灰色表示に変えました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/16.1.16]
すごく助かりましたありがとうございました
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理の応用について/16.1.16]
少し難しかったです
=>[作者]:連絡ありがとう.応用問題なので・・・
■[個別の頁からの質問に対する回答][正の数・負の数 6について/16.1.16]
回答があるとなお良い
=>[作者]:連絡ありがとう.この教材はかなり以前に作ったもので,まだ解答がなかったようです.
■[個別の頁からの質問に対する回答][文字の利用---速さ,時間,道のりについて/16.1.15]
問題の1番下の文字,'速さ'と'5'が,問題6の文章と重なっています.
=>[作者]:連絡ありがとう.機器や画面サイズによって見え方が変わることはありますが,tablet / Android / Chrome / 1280 x 800 でどう見えるかということについて,ご指摘の症状は調査できませんでした.
■[個別の頁からの質問に対する回答][正負の数について/16.1.15]
タブレットなのでタッチが難しい
=>[作者]:連絡ありがとう.モバイルフレンドリーな画面とするには,画面の横幅を狭くする他にリンクの間隔を広くとる必要があるようでしたが,この頁はまだ改善できていません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解について/16.1.15]
問題1の答えに同じものがあり,1つは正解にならない.
=>[作者]:連絡ありがとう.携帯版に移植したときに,1文字タイプミスがありましたので訂正しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/16.1.15]
系数のついたものの因数分解はどうするのですか?
=>[作者]:連絡ありがとう.因数分解の頁を見てください.なお,ご覧になっている頁は中学生向けのもので,中学生向けには,いわゆるたすき掛け因数分解((ax+b)(cx+d)の形でa≠cとなるもの)は登場しません.たすき掛けの因数分解をお探しの場合は,高校の教材を見てください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][線対称な図形について/16.1.14]
勉強になりました
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/16.1.14]
問題の答えがどれかわからない。
=>[作者]:連絡ありがとう.確か以前の意見で「答まで書かれると勉強にならない」というのがあって,最後までは書かないようにした記憶があります.選択問題なのであやしいものを2,3個チェックすれば合うはずです.
 とはいえ,どちらがイライラ感が残るのかは人それぞれですので,採点,Help,解説の3段階にしました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][(例題対比)円周角の定理について/16.1.13]
特になく、要望なんですが言葉での説明がもっとあればいいと思いました
=>[作者]:連絡ありがとう.特に簡単な問題2までは解説がありませんが,問題3以後は採点が済めば解説ボタンが出ますのでそれを押してください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式の解き方(代入法)について/16.1.13]
間違えたらなんで間違えたのか教えて欲しい
=>[作者]:連絡ありがとう.記述式の問題などでは確かにそうだと思いますが,この頁の問題のように問題を超スモールステップに分けている場合は,そこまで行うのは困難です.例えば,【問1.1】の初めの問題を考えてみると,
y=2x−1 …(1)
−4x+3y=1 …(2)
において,(1)を(2)に代入するという問題で,−4x+3( ? )=1 の?に入れる式を右から選択する場面で,2x−1が入らずに間違ったとき,それが「なぜ間違いなのか」を場合分けしていくのは非常に困難です.
学習者の発達段階にもよりますが,「そもそも代入するとは何かが分かっていない場合」「(1)を(2)に代入するという言葉の意味が通じていない場合」「連立方程式を解くとはどういうことなのか,その中のどのステップの話なのかという状況が理解できていない場合」など限りなく分けて行くことができますが,ここでは先頭に例題を示しており,それを真似できる程度の生徒が見ていることを想定しています.
なお,選択問題なので「あやしい」選択肢もチェックしておくと,2、3個で正解に達するはずで,正答と誤答を見比べると何か気付くことがあるはずです.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/16.1.13]
僕は前まで二次方程式が全くといい分からなくて、これをやってみたら本当に理解が深まって上手く活用させて貰いました。ありがとうございました! いっぱい例題がある事が大切だと思うので二次関数をこの形式でまとめて貰うとありがたいです!
=>[作者]:連絡ありがとう.作者としてもいろいろな場合を取り扱いたいと考えますが,あなたが見ておられる教材は中学生向けのものです.実は,中学校の数学で2次関数はy=ax2しかないのです.y=ax2+bx+cのようにいろいろな形があるものは,高校数学の方にあります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][接弦定理について/16.1.13]
解答できますが、採点できません。
=>[作者]:連絡ありがとう.その頁はまだ携帯に対応していません.あなたがお使いと同様のiPhoneでチェックしましたところ,採点の結果は画面の右側上の方に表示されています.
中学数学の教材を携帯版に書き換える作業は,そろそろ始めるつもりです.
■[個別の頁からの質問に対する回答][平行線と線分の比について/16.1.12]
とてもわかりやすかったです! でも三角形と三角形が重なって四角形や台形になる問題は分からないままなので、そこも教えていただければと思います! ありがとうございました!!!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/16.1.11]
全体的に分かりやすく問題なども楽しめてできたのですが、例4の(2√2)二乗がなぜ8になるかなど細かい説明などがあると本当にわからない人にも理解しやすくなるかと思います。
=>[作者]:連絡ありがとう.その頁は三平方の定理の頁です - - 根号計算が分かりにくいときはそちらを先にやってください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積について/16.1.10]
円関連の問題で、半径×半径×π(3.14)の解き方が通用しない。
=>[作者]:連絡ありがとう.円関連の問題はたくさんあります.どの問題のことなのか述べないと答えられません.それとも,後ろに既にπが付いているのに,さらにπを付けようとして「通用しない」と述べているのですか?
■[個別の頁からの質問に対する回答][証明の進め方について/16.1.10]
問題3の(3)がわかりませんでした
=>[作者]:連絡ありがとう.解答すれば解説が出ますように「この問題は「次の文章が正しいか?」と尋ねているのではありません.
「次の文章の逆が正しいか?」と尋ねています.
「l//m , m//n ならば l//n」は成り立ちますが,その逆,すなわち,「l//n ならば l//m , m//n 」が正しいかどうかを答えます.
 左の図のように,l//n であっても l//m , m//n でない場合がありますので,「正しくない」ことになります.
 ※使っておられる機器の画面サイズの都合で,画面の右端にスクロールしないとこの解説が見えていない可能性があります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/16.1.10]
とってもわかりやすかった
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/16.1.9]
答案の傾向がとても丁寧に書かれていて良かったです。 いつもやっている問題よりも、自分のやる気が出ていたような気がします。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][百分率(パーセント)について/16.1.7]
とても分かりやすかった
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][等式の変形について/16.1.7]
問題まであって、とても良いです! ありがとうございます!!!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積について/16.1.6]
いい復習になりました
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積について/16.1.6]
体積の求め方がわからなく、何気なく調べてみたら、このページを見つけることができました。受験生の自分にとってはとてもわかりやすく、体積の求め方も深く理解することができました!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][線対称な図形について/16.1.6]
難しいです
=>[作者]:連絡ありがとう.単に難しいというのではなく,どの問題がどう難しいのかを言わないと,自分自身が分からない箇所を克服していくためになりません.もう少し,分からない箇所を整理して質問してください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][グラフ→直線の式について/16.1.6]
とても分かりやすくて、分からなかった点も理解できました!ありがとうございます!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][正の数・負の数 1について/16.1.5]
もう少し問題を出して下さい
=>[作者]:連絡ありがとう.もっとやりたいという意欲が出たら,メニューを通って類似の頁をやってください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][等式の変形について/16.1.5]
きちんと回答が直接入力できてなおかつ間違っていたり迷ったときにヘルプで教えてくれるところがとてもわかりやすく便利でした。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][同類項をまとめる について/16.1.4]
同類項をまとめるの例題(2)の4xが途中で4yになっているようにおもうのですが、間違いではないでしょうか。 しかし、あまり難しい言葉が少なくて分かりやすいです(^-^)/ いつも、使わせていただいてます。
=>[作者]:連絡ありがとう.タイプミスでしたので訂正しました.ついでに,薄い文字は濃くしました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/16.1.4]
点対称の定義を調べようとして、閲覧しました。 役に立ちました。 ありがとうございました。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][(例題対比)円周角の定理について/16.1.4]
とても見やすく、わかり易かったです。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][円周角の定理について/16.1.3]
非常に分かりやすいです。 助かりました。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][扇形の面積について/16.1.3]
図形が苦手な人が解く問題としてはとても良いと思います。解き方の公式が最初の方に載っているので、復習しながら学ぶことができて覚えやすいと思います。テストでも、図形の問題は配点が高いものが多いのでこのサイトのように簡単な問題から難しい問題まで出題してくれると、とてもありがたいです。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/16.1.1]
X-1の二乗ー7X=0
=>[作者]:連絡ありがとう.あなたの場合は,まず「問題の係数を整理して」2次方程式の解の公式が使えるような形にすることから始めなければなりません.
 (x−1)2−7x=0 → x2−2x+1−7x=0 → x2−9x+1=0
だから,x2の係数は1xの係数は−9,定数項は1として,この頁の公式(解を求めるプログラム:教科書や授業でよく使われる形)を適用すると解けます.答まで言ってしまうと学習になりませんので,頑張ってください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][素数について/16.1.1]
面白くてわかりやすかったです。参考にさせて頂きました、ありがとうございました
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式の作り方・・・文章題について/16.1.2]
食塩水でxとyを足すと何%になりxとyは、何%の食塩水でしょうか?の問題の式の作り方を教えてください
=>[作者]:連絡ありがとう.管理人としては,助けを求めている人がいれば助けるというのを基本の立場としています(入試会場からの質問や宿題を代わりにやってほしいなどの社会的に認められない質問や他の書物にある問題を解いてほしいなどの質問は受け付けていません)が,あなたの質問は問題として整理できていません.何がxで何がyなのかなど,「問題を自分の言葉として正確に表す」ことが今のあなたに重要なことだと思います.・・・管理人としては,上から目線の上等な話をしているのではありません.いろいろと複雑に絡み合っているように見える状況の中で,何が問題なのかを「自分自身の内的な言語で表現する」ことができれば問題の半分以上は解けたと考えてもよいでしょう.これは,応援として精神論を述べているのではなく,問題を解くために必要な手続きを考えた場合のまともな話です.
 たとえば,「x%の食塩水とy%の食塩水を足すと15%の食塩水になります.xとyとは何%ですか」という問題ならば,それは問題が間違っています.というよりは,あなたは問題を写し忘れており,それだけでは問題は解けません.x%の食塩水を何gとy%の食塩水を何g足したのかを指定しない限り,答は何通りでも出るのです.
 具体的には,(A) 10%食塩水100gに20%の食塩水400gを足すと,「20%の方が4倍濃いので濃くなって」18%の食塩水(濃い方に近い)になりますが,
(B) 10%の食塩水400gに20%の食塩水100gを足すと「10%の方が4倍濃いので」12%の食塩水(濃い方に近い)になります.
 このように,食塩水の濃度だけでなくそれぞれの重さを指定しなければ結果は決まらず,答は何通りでも出るのです.
 ◎食塩水の「濃度2つ」と「各々の重さ」を指定すれば「食塩水の濃度が計算できる頁」はここにあります.(一番下の自由研究A)
■[個別の頁からの質問に対する回答][最小公倍数の応用問題について/16.1.1]
素晴らしい出来でした。でも、後半でもう少し子供にもわかりやすくするとさらにいいと思います。
=>[作者]:連絡ありがとう.あなたの見ておられる頁は,表題にもありますように応用問題の頁です.

...(携帯版)メニューに戻る

...(PC版)メニューに戻る


■[個別の頁からの質問に対する回答][変化の割合について/15.12.30]
これからも頑張りたいと思います。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][グラフ→直線の式について/15.12.30]
切片に通ってない時の解き方ってどーやるんですか?
=>[作者]:連絡ありがとう.申し訳ないのですが,意味が通じないので閲覧頁を調べましたところ,高校の円の接線の方程式などを見ておられて,Googleで何らかの検索語句に引っかかった中学生向けの頁から質問しておられるようです.「切片に通ってない時」という言い方はありませんし,これに対して「解き方」というものもありません.
 前の閲覧履歴から推定すれば,接点の座標が分からないときの「円の」「2次関数の」「3次関数の」「楕円その他の2次曲線の」接線の方程式の求め方は?という質問ではないのですか?
110番や119番の当直の方なら,御苦労ながらも聞き直せるかもしれませんが,当サイトでは聞きっぱなしで応答がないことが多いので,質問の意味を絞りきれません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][接弦定理について/15.12.28]
採点できない
=>[作者]:連絡ありがとう.その頁はまだ携帯対応になっていません.画面の解像度が600 x 960前後のAndroidでは採点結果が画面の右の方にあります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][球の体積と表面積について/15.12.25]
すごく役にたちました!もう少し問題の数を多くしていただければ幸いです。
=>[作者]:連絡ありがとう.球の体積や表面積の問題を作ると,球の全部,半分,4分の1のような簡単なものを除けば多くは数学Vの定積分の問題になってしまうので,中学生向けに問題数を増やすのはなかなか大変です.
■[個別の頁からの質問に対する回答][絶対値について/15.12.22]
(4)、大体解答はどこですか?薄くてみにくいし、 わからない人間がいちいちこんなものを送らないとならんとは話しにならんわ
=>[作者]:中学校1年生の教科書の初めから3頁目ぐらいの所で立ち往生してしまったので,かなりカリカリしておられるようですが,あまり攻撃的な文章にならないように気を付けてください.筆者のような年になると,人を傷つける言葉を使っていると長年の間に積もり積もって自分も傷ついて行くということが骨身に染みて分かるようになります.
 さて,あなたは約16分間その教材を「見て」おられますが,1題もクリックして解答するという操作をしておられないようです.間違っていてもとりあえずその時点で自分がベストだと思うものを選んでください.4択の問題で答を間違った場合はHELP情報が表示されますので,少しずつ学んで行けばよいでしょう.
 次に,あなたのPCは色の深さが24ビットに設定されています.それくらいあればたいていの場合は大丈夫だと思いますが,薄い中間色が白飛びする可能性はあります.(最近作った教材ではこれを防ぐようにしていますが,当該教材はかなり前の作品なので,単なる参考は薄くなっています。とりあえずその頁の灰色表示はもう少し濃くしました.)
■[個別の頁からの質問に対する回答][素数について/15.12.22]
57は素数ですか?
=>[作者]:連絡ありがとう.問題2のHELPのところに書いていますように,各位の数の和が3で割り切れる数は3の倍数です.あなたの質問に則して言えば,5+7=12だから57は3で割り切れます.だから素数ではありません.
 この頁の問題を全部やれば,その質問は出ないと思いましたが,どうしても確信が持てないという人のために先頭部分の素数の例を100以下まで増やしておきました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][球の体積と表面積について/15.12.21]
役に立ちました。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][中点連結定理について/15.12.21]
とてもみやすくていいです!さらに加えるとしたらこれに重心のもつけたしてほしい、、、
=>[作者]:連絡ありがとう.その頁だけに問題があるのではなく他の頁にもあります.メニューへのリンクをたどれば,三角形の五心(携帯版はまだ)にも行けます.
■[個別の頁からの質問に対する回答][円周角の定理について/15.12.19]
もう少し問題を増やしてほしい
=>[作者]:連絡ありがとう.その頁だけに問題があるのではなく他の頁にもあります.下端にメニューへのリンクがあるのでそれをたどれば,この頁この頁にも行けます.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/15.12.19]
わりとがちでわかりやすい
=>[作者]:連絡ありがとう.・・・ネットの辞書で,若者言葉「がちで」を調べたところ「本気で,本当に,非常に]という意味らしい
■[個別の頁からの質問に対する回答][(例題対比)円周角の定理について/15.12.17]
どの例題も、色使いがキレイでとても分かり易かったです。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/15.12.17]
こどものために役立っています!! ありがとうーーー!!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/15.12.16]
解説もあって、めっちゃやりやすい!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][百分率(パーセント)について/15.12.16]
とても、分かりやすい説明で宿題や、テストにも役立っています❗これからも使わせていただきます❗
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/15.12.15]
x2乗+7x=0
=>[作者]:連絡ありがとう.問題2(6)を参考にして答えます.6が7になっただけで,できなくなったら,それは分かっていないということです.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/15.12.14]
とてもわかりやすかったです。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][平行線と線分の比について/15.12.14]
分かりやすくて勉強になりました。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/15.12.12]
具合の悪い所 : 特にないです、とても理解しやすかったです、有難うございました。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][(例題対比)円周角の定理について/15.12.12]
図がわかりにくいと思いました。 解説はとてもわかりやすかったです。また分からなくなったら見にきたいと思いました。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積について/15.12.10]
Q8の辺DEはどうやって8cmと出すのですか?
=>[作者]:連絡ありがとう.比例や相似の関係は,小学校で1回習うと思うのですが,この箇所は弱い人があるようなので,補足を追加しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][絶対値について/15.12.10]
絶対値が同じ符号はどのようにつければいいのですか
=>[作者]:連絡ありがとう.
 他の頁を見ないでこの頁だけを見られたようなので,中学生か高校生以上なのか分かりませんが,高校生以上の人に出される絶対値の問題と中学生に出される絶対値の問題は,全然違いますので,検索で出たからと言ってそれが自分の調べていることだとは限りませんので注意が必要です.
(1) あなたが高校生以上で「2つの数abの絶対値が等しいということをどう書けばよいか」と尋ねておられるのなら
|a|=|b|
と書きます.中学校1年生の教科書では絶対値を表す記号は登場しませんので,中学生が「2つの数abの絶対値が等しいということをどう書けばよいか」と尋ねておられるのなら
a=bまたはa=−b …(A)
と書くしかないでしょう.中学2年生ぐらいになって,複号(±)も習っていれば,これらはまとめて
a=±b …(B)
と書けます.
(2) 「2つの数abの絶対値の符号が等しいということをどう書けばよいか」と尋ねておられるのなら,そもそも符号が等しいとはどういうことなのかということを分かってもらわなければなりません.
 通常,プラス(+)とマイナス(−)で表されるものを符号といいます.符号を表す関数は高校でも扱いませんが,正の数ならば+1を負の数ならば−1を返す関数sgn(x)というものを使って,2つの数の符号が等しいことを
sgn(a)=sgn(b) …(C)
のように表わすことはできます.ここでは,あなたは絶対値の符号を尋ねておられるので
sgn(|a|)=sgn(|b|) …(D)
となります.
 ところが,よく考えてください.絶対値の符号はどんな場合でも「正または0」で,「負」にはならないので,常に等しいと言えます.すなわち,どんな数でも絶対値は「正または0」になるので上記の(D)は常に成り立つことになります.(*)
(3) 高校以上で,判別式や微分法などの途中経過で,符号が「正の場合」「負の場合」以外に「0の場合」というように,「0」という符号を第3の符号として区別する必要があるとき
|a|>0 , |b|>0(2つとも正) …(E)または|a|=0 , |b|=0 (2つとも0)…(F)
となります.これは,次の2つの場合はダメだということです.
|a|>0 , |b|=0または|a|=0 , |b|>0…(G)

※要約:(*)印で書きましたように,絶対値の符号は正または0だけですから,通常は等しいかどうかという問題は起こりません.

(4) |a|=+a , |b|=+b…(H)とか|a|=−a , |b|=−b…(I)のように,文字式の絶対値を外したときに,同じ符号になるようにするにはどうしたらよいのかと尋ねておられるのなら
(H)はa≧0 , b≧0の場合であり,(I)はa<0 , b<0の場合なので,「両方とも0以上」かまたは「両方とも負」であればよいことになります.
(5) まさかとは思いますが,+|a| , +|b|…(J)とか|a| , −|b|…(I)のように,絶対値に同じ符号を付けるにはどうしたらよいのかと尋ねておられるということはないでしょう.これらの場合には,「付けたらよい」だけだから,何も質問する必要がないことになります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][円周角について/15.12.10]
正解なのか間違っているのかわかりずらかった
=>[作者]:連絡ありがとう.正しい答と間違った答に対するメッセージは,はっきり分かるようになっています.
 あなたの場合,わずか30秒で全部の問題を済ませたようですが,まともに計算していれば,そんなことはありえません.空打ちの場合には,すべて同じ反応になりますが1題でも正解していれば,全然違うメッセージが出ることが分かります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式について/15.12.09]
分かりやすい!すごくいい!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積について/15.12.08]
おかげで覚えられました。本当に助かりました。ありがとうございます。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][等式の変形について/15.12.07]
わからない
=>[作者]:連絡ありがとう.高校生でも「わからない.何が分からないのかも分からない」ということがあります.このような場合は,何が分からないのか,自分の気持ちをよく観察して,分からないことの正体を絞り込む作業が必要です.
 あなたの場合,メニューを使って順に学習したのではなく,Googleから直接その頁に来て,その頁だけを見てそれで終わっていますので,何を調べていたのかが分かりませんし中学生なのかどうかも見当が付きません.(Yahoo!からなら検索語句が分かり,何を調べていて分からなかったのかの見当がつくことがあります)だから,管理人としては推定でしか言えませんが,例えば,等式とか方程式は必ず x=(数字) のような形の答になるはずだと思い込んでいませんか?そのように思い込んでいたら,この頁の問題のような y=−x+5 というような「中途半端な式」がなぜ答になるのか「わからない」ということになります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][平行線と線分の比について/15.12.05]
説明が細かくてわかりやすかったです。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積について/15.12.05]
細かい説明まで載せてほしい。 円錐の6番のやつでなんで上の円錐が半径3cmとわかったのかなど載せてくれるといいです
=>[作者]:8月にも同じ問題について回答しました.筆者としては「そこまで言ってしまうのか」という感じがありますが,同種の質問が何度もあるようですので,1行追加します.
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/15.12.03]
とても分かりやすかったです。ありがとうございました。 xの問題が難しいです。
=>[作者]:連絡ありがとう.この頁は食塩水の濃度を扱っていますが,方程式を作って解くことの発展学習として入れています.だから,未知数xが入っている問題が本来の目標で,それ以外(算数的に解ける問題)は,そのための準備になっています.
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積について/15.12.02]
図がある解説でわかりやすかったです。 ありがとうございました。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/15.12.01]
とても分かり易く勉強になりました。
=>[作者]:連絡ありがとう.

■[個別の頁からの質問に対する回答][円周角の定理について/15.11.29]
画像が読み込まれなかった。 何度かやり直したら、4度目にやっと読み込めた。
=>[作者]:連絡ありがとう.作者はNintendo 3DSで読まれることは想定していません.ネットによれば,Nintendo 3DS のブラウザでは,画像読み込みがうまくできないとされているものがあります.作者はパソコンで読まれることを想定しています.
■[個別の頁からの質問に対する回答][素因数分解について/15.11.28]
とても分かりやすくためになった。 ありがとうございます❗
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][最小公倍数の応用問題について/15.11.28]
回答した後の解説がすごくわかりやすいです。 自分の答えと比較し、なぜ間違えたのかをたしかめることができました。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][等式の変形について/15.11.26]
とてもよかったです、ありがとうございました
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][展開公式 (x+a)(x+b)について/15.11.25]
問題が全然分からなかったらから、少しでも解説があればスムーズに問題が解けたと思う。 その場で、解いて答えがわかるって言うのがいいと思ったから、これからも続けて欲しい!! よろしくお願いいたします。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■ 国外[ Cat loveさん/15.11.23]
私はイギリスに住む現在50歳の主婦です。来年早々大学へ行くことになったのですが、入学資格がイギリスの国家資格の数学の指定されたレベル以上を取得しなければならず、30年以上も数学から遠ざかっておりましたので短期間で基礎などの復習をしなければならず理解力を高めるためにも日本語が必要だったので、このサイトのおかげでなんとかイギリスの数学試験にもパスできそうです。このサイトを作ってくださって本当にありがとうございます!感謝の気持ちでいっぱいです。このサイトがなければ勉強の仕方で(英語)途方に暮れていたことでしょう。
=>[作者]:連絡ありがとう.海外におられる方から,現地では日本語の教科書が手に入らないので,このサイトを見ているとの連絡を時々いただきます.
 参考までに,今月の海外からのアクセスで1000件以上あった国は,アメリカ合衆国 7,578件,中国 1,406 件,イギリス 1,353 件,カナダ 1,036 件でした.日本語の教材なので日本の関係者が読んでいると思いますが,Cat loveさんからのアクセスがイギリスからの件数を増やしているということかもしれません.健闘を祈ります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/15.11.23]
全然意味がわからないです。小学生にも分かるようにしていただきたいです。
=>[作者]:連絡ありがとう.小学生には無理です.
■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式の解き方(代入法) について/15.11.22]
穴埋めになっていた為、楽しんでやることができました!最高です!😊
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/15.11.22]
※での注意書きに、音頭での飽和のことを書くなら、食塩を加えた時に増えた体積分の事も記載した方がいいかと思います。数字上100gの水に5gの食塩を加えると5%ですが、実際は5g分体積が増える為濃度は5%以下になります。
=>[作者]:連絡ありがとう.ただし,あなたの考え方は間違っています.
 この頁で扱っている濃度は重さの比率のみで定義されており,体積とは全く関係ありません.だから,体積が増えても減っても濃度には影響しません.
>「数字上100gの水に5gの食塩を加えると5%ですが、実際は5g分体積が増える為濃度は5%以下になります。」→為の前に書かれている原因が違います.
このような体積が関係する話はこの頁では取り扱っていません.この頁では食塩(塩化ナトリウム)を扱っていますが,水酸化ナトリウムなどを水に溶かす場合,その体積は元の水だけの場合よりも減るようです.
■[個別の頁からの質問に対する回答][グラフ→直線の式について/15.11.20]
たくさん問題がありますね。「基礎」の部分を徹底できるので、難しいテキストを開く前にやるととても効果がでるようです。娘が自ら「ここのサイトわかりやすいんだあー」と話を持ちかけてきましたので、よほどお世話になっているのでしょうね😳😳 これからもよろしくお願いします。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][円周角の定理について/15.11.12]
どれもとてもわかりやすいです。ありがとうございます!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][割合(百分率,歩合,分数)について/15.11.10]
解説が明快でよく分かったと思えます。 特にこの項は見やすくて良いと感じました。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][球の体積と表面積について/15.11.7]
とても分かりやすくて良かったです! 川診前だったので助かりました! また使わせていただきます🙏
=>[作者]:連絡ありがとう.ネットの情報では,川崎診断テストは範囲が広くて教科書レベルの問題が出ると書いてありました.その意味では,このサイトの問題は広く浅く学習するにはぴったりだと思います.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/15.11.7]
説明の次に問題があるのがとてもいいと思います でも問題のあとの解説がないのが少しわかりにくいかもしれません
=>[作者]:連絡ありがとう.問題の後に解説はあります(朱色の図形が表示されます)・・・これが表示されないのは,正解の場合と白紙答案=空打ちの場合です.
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/15.11.5]
解説が分かりづらい。 ・答案が合っていた 、又は間違っていた場合にしか 解説が出てこないのは、とても不便。 ・方程式を使わずに、算数で解ける式が方程式よりも分かりやすくとてもいいと思った。
=>[作者]:連絡ありがとう.逆に場合を考えてみると,解答する前から答が見えているようでは,やる気がなくなります.解答すれば解説が出てくるのだから,それで便利だと思いますが.
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/15.11.5]
とてもやりがいがあっていいとおもいます
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/15.11.4]
ヘルプで正しい途中式だけではなく、言葉の解説も あるとありがたいです。
=>[作者]:連絡ありがとう.その頁はまとめの頁なので,基本がわかった人がまとめに使うようになっています.基本に立ち返るには,メニュー項目の各々の解き方の解説を選んでください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/15.11.4]
あまりできなかったけど 理解は少しできたと思います。 -と+の位置が理解できません。
=>[作者]:連絡ありがとう.(B)の因数分解による解き方で,符号が気になる場合はこの頁を30分も読めば自信が付くでしょう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][中三/因数分解No.1について/15.11.3]
その場で答えが分かって良いと思います。 苦手意識があったのですが一応理解ができているということが分かってよかったです
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][中三/因数分解No.1について/15.11.3]
できれば一問一問解説が欲しいです。
=>[作者]:連絡ありがとう.回答した後に出てくるHELPが解説のつもりです.これ以上書くとなると,毎回「共通因数でくくると」と枕詞を並べることになりますが,それは上に書いてありくどくなります.

■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/15.10.29]
もんだい5などの答えをカッコに数字を入れるだけで答えが出るようにしてほしい。
=>[作者]:連絡ありがとう.立体の問題は込み入っているので,とりあえず普通の直角三角形で辺の長さを求めるものを下端に追加しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][通分と最小公倍数 について/15.10.27]
わかりにくい問題 : 18と27を通分
=>[作者]:連絡ありがとう.通分と言うのは,分数の分母をそろえることをいいます.分数でないもの「18と27」について通分ということは考えません.
もし,用語の間違いで最小公倍数を求めたいのでしたら,この頁の下端にある≪参考:問題解きプログラム≫で,18で割ると0余る,27で割ると0余る,(3個目は空欄のまま)を使えば求まります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][通分と最小公倍数 について/15.10.27]
わかりにくい問題 : (1)(2)(3)(4)(5)
具合の悪い所 : 通分のもとめ方が分からない
=>[作者]:連絡ありがとう.その頁全体が通分の解説なので,その頁を読んで問題を解いてもらう以外に言うべきことが浮かびません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/15.10.25]
全て=0の形じゃないか。駄目だな。X自乗ー8x=8が分からん。教えて
=>[作者]:連絡ありがとう.いきなりまとめの問題をやろうとすると無理があります.まずこの頁(二次方程式の解の公式)の中ほどにある「解を求めるプログラム」のうちの「教科書や授業でよく使われる形」を使って,(1)x2+(−8)x+(−8)=0を解く練習をするとよいでしょう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/15.10.23]
わからない問題及び解説は特にありません。 非常に親切なサイトであり、自分の弱点を集中的に補強できるのが素晴らしい。 自由研究コーナーは特に素晴らしい。 今後もよろしくお願いします。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][指数法則 について/15.10.22]
とてもわかりやすく テストのべんきょうにやくだちました ありがとうございます☺️
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/15.10.21]
答えがA.Bの2つあるとして、回答欄A.Bの順番で入力すると正解になりますが、B.Aとすると正解にならないです。
=>[作者]:連絡ありがとう.問題文に(ただし,小さい順とする)と書いてあるのはそういう意味です.逆順に指定されている場合は(大きい順とする)となります.マークシートなどで解答の順序を指定する場合には,このように指定することがありますので慣れてください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][正の数・負の数 1aについて/15.10.20]
問題数が少ないです。 方程式等を入れてください。
=>[作者]:連絡ありがとう.メニューが作ってありますから,方程式の問題は方程式の頁を見てください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][正の数・負の数 1について/15.10.20]
3DSのインターネットブラウザの読み込みが遅いと思います。0.5が分かりにくいです。
=>[作者]:連絡ありがとう.Nintendo 3DSやプレイステーションを筆者は持っていませんので,これらでの表示については点検できません.その他,ネットの記事では,iPadなどのタブレットなどでも画像や複雑な数式の表示はやや遅いといわれることがあるようです.
■[個別の頁からの質問に対する回答][球の体積と表面積について/15.10.18]
分数の分母の数字の上縁が、括線に重なってますのでやや見にくくなります。
=>[作者]:連絡ありがとう.分数の横棒を上に少しだけ動かしました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][素因数分解について/15.10.17]
採点のイラストが可愛いのでやる気が出ました!とても分かりやすかったです、ありがとうございました♪
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][最大公約数,最小公倍数について/15.10.17]
とても良かった♪ でも…難しいところもあった〜 そして、わかりやすかったですよ!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式の解き方(代入法)について/15.10.15]
とても、わかりやすいし、かみもいらないのでちょー助かります。それに、テスト勉強にとてもいいです。ありがとーございます。(≧∇≦)b
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式の作り方・・・文章題について/15.10.15]
(6)のヘルプが、かかった時間じゃなくて、かっかた時間になってます。それだけでほかわとてもいいです、
=>[作者]:連絡ありがとう.タイプミスを訂正しました.
■ ?[ ひとやさん/15.10.15]
中学英単語を学年別に分けて欲しいです
=>[作者]:連絡ありがとう.数学は学年ごとに習得すべき枠組みが決まっていますが,英語(学習指導要領では外国語といいます)は3年間を通して一定量をこなせばよく,どの単語・どの内容を各学年で習うかは教科書会社ごとに違うのが建前です.学習指導要領では,「生徒や地域の実態に応じて,学年ごとの目標を適切に定め,3学年間を通して英語の目標の実現を図るようにする」「学習段階に応じて平易なものから難しいものへと段階的に指導する」などと定められており,単語数も3年間で1200語という目安が示されているだけです.
 ところで,この要望を書いたあなたは,たぶん1年生か2年生です.なぜかというと,高学年の勉強は『無駄な勉強だから』したくないという考えがあるからです.・・・その気持ちは分からないでもありませんが,3年間なんてあっという間に経過します.3年生の教科書に書いてあることを今覚えても損にはならないと考えましょう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][傾きと切片について/15.10.15]
正解を示す丸が見えづらい位置にあります。
=>[作者]:連絡ありがとう.見やすいレイアウトにしました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][変化の割合について/15.10.15]
提案なんですが、『変化の割合=xの係数』と追加した方が解りやすいのでは?
=>[作者]:連絡ありがとう.ただ覚えるだけでなく,深く考えているという点は評価できますが,そのように考えるのは良いようで悪いといえます.
すなわち,中学校2年生の段階で「1次関数だけ」を扱っている場合には,確かに変化の割合はxの係数と一致しますが,ほとんどの生徒は中学校3年生にもなり高校生にもなります.そうすると,1次関数以外の関数では,変化の割合はxの係数とは一致しません.
【例】
○1次関数: この場合,変化の割合は2でxの係数と一致する
×中学校3年生で習う2次関数: この場合,変化の割合は9でxの係数と一致しない
×高校1年生で習う2次関数: この場合,変化の割合は5でxの係数と一致しない
×高校2年生で習う3次関数: この場合,変化の割合は8でxの係数と一致しない
×中学校1年生で習う反比例の関数: この場合,変化の割合は−3でxの係数と一致しない
要約すると,1次関数だけしか扱わない場合には「変化の割合はxの係数」と覚えると,計算しなくても答が求まりますが,1次関数以外も登場する場合にはそれは正しくありません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][変化の割合について/15.10.14]
問題の、yの増加量が表示されていません。
=>[作者]:連絡ありがとう.こういう問題ではyの増加量を各自が求めて,それをもとに変化の割合を計算します.(もし,問題にyの変化量まで書いてしまうと関数を書く意味がなくなってしまいます.ただ,上の解説の流れから見てyの増加量も書かれているはずだと思ったとしても無理はないので,解説の部分にyの増加量を各自で求める問題も追加します.)
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/15.10.13]
馬鹿な僕でも、分かりやすかったです!! Byヒカキン
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][扇形の面積について/15.10.12]
具合の悪い所 : それとは関係ないかもしれませんが、スマホに対応させてくれると助かります。
=>[作者]:連絡ありがとう.その頁はまだスマホ対応になっていなかったようです.対応させました.
■ 神奈川県[ ?さん/15.10.8]
半月ぶりにwebを開いたところ、タイトルの下に「体調が万全ではない」とメッセージがあったので驚きました。お見舞い申し上げます。最近は動画説明のwebが多いなかで、個人でここまで文字で丁寧に説明してくれるwebは他にないと思います。説明を聞くだけだと抜けてしまいますが、文字だと残るのでわかりやすいです。どうか無理をせず管理を続けて下さいますようお願いいたします。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2乗,平方根,ルート について/15.10.6]
色が多すぎて読みにくいです。3色までに抑えるほうがポイントをつかみやすいのではないでしょうか。イタリック表記も意図があるのでしょうか。
=>[作者]:連絡ありがとう.生徒の感想ではなく,同業者からの感想と判断しました.旧CAIの時代には「色は3色以内」という指導が徹底的になされたようです.これは,ある意味で色・形・内容のうちで,内容以外で変化する要素を減らして,文脈の変化に集中しやすくするという工夫で,その通りだと思います.(筆者の場合,割と気楽に,「とりあえず正確に動く教材を提供する」ことを主眼にしていたので,細かな部分は適当な場合があります.余裕ができたら改訂の際に検討します).
 イタリック体にしていることには,重要な意味があります.ワープロ的に作成されたPDFファイルとは異なり,Web上で応答するプログラムを作るには,Webフォントで文字を書かなければなりません.ところが,中学校や高等学校の数学の教書で使われているaxの字体に最も近いものをWeb上でとりあえず表示できるものは,Times New Roman, Century Oldstの12ポイント以上のようなので,イタリックかつ12ポイント以上のものを使用しています.TeXに使われている数式用のフォントやCentury OldstなどはインストールされているPCが少なく,Times 系のフォントはほとんどのPCにインストールされていますのでこれを選ぶということです.[外資系の格安PCの中でTimes系フォントがないものをみたことがありますが,それは例外だと考えています]・・・要約すると,高等教育とは異なり,中学生レベルでは字体が異なるとそれだけで混乱してしまうため(参考:最近では筆記体は書けなくてもよいという指導になっているようです),もっぱらaxのためです.
■[個別の頁からの質問に対する回答][素数について/15.10.5]
一の位が5か0なら5で割り切れることや各位の数字を足して3の倍数になれば3で割り切れるヒントも書いたらいいのでは
=>[作者]:連絡ありがとう.5の倍数に該当するものは1題しか含まれていません.3の倍数の見分け方はHELPにすでに書いてあります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2点を通る直線の方程式について/15.10.4]
もう少し問題を増やしてほしい。
=>[作者]:連絡ありがとう.問題数はかなり多いと思います.過ぎたるは及ばざるがごとしということわざがあって,多過ぎるとめげてしまう生徒が多いので,このぐらいが適量だと考えています.
■[個別の頁からの質問に対する回答][京の通りについて/15.10.3]
5問目で、東西両本願寺界隈に突き抜けてしまうのは私だけでしょうか……。あそべません。
=>[作者]:連絡ありがとう.御指摘の意味が理解できません.御池通りから六筋下がっても四条通までしか行きません.五条通よりもさらに南に来ることはありませんが・・・

■[個別の頁からの質問に対する回答][接弦定理について/15.9.30]
採点ができない
=>[作者]:連絡ありがとう.その頁はまだ携帯版になっていませんので,見づらいところがあります.iPhone上のSafariで点検しましたが,採点プログラムは正常に作動しています.(画面の右側に結果が出ます)
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/15.9.29]
(3)番と(6)番とをもうちょっと詳しく教えてください。宜しくお願いします。
=>[作者]:連絡ありがとう.(3)番という問題はたくさんあります・・・どの(3)番かを言わないと・・・.(6)番は1つしかありません.仕方がないので,見込み判断で,最後の問題に決めて回答します.
HELPにはこれ以上詳しくできない所まで書いてあります.これで分からない場合は,2次方程式の係数の読み取りが弱い可能性がります.この頁などど読んでから再度挑戦してください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/15.9.22]
動く図があり、とてもわかり易いです。また、問題も幅広くてたくさん練習することができます ありがとうございます!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/15.9.17]
問題3の(6)が分からない。
=>[作者]:連絡ありがとう.こことかここはどうですか。
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/15.9.11]
HELPがすぐにでるのがいいです 変な広告が出なければもっといいです。
=>[作者]:連絡ありがとう.(A)そもそも広告が出ること (B)変な広告が出ること について
(A) 年収○○○○万円の地位を捨てて教材開発を行い,かつ,無償で青少年に教材を提供することを両立するための苦肉の選択です.
(B) どのような広告が出るかは i)その頁の内容に関連したもの ii)その読者が日頃検索している内容に応じたジャンル(いわゆるビッグデータから分かるもの)などがあると言われています.当サイトとしては,ii)に関連してアダルト系やカルト系など明らかに避けたいジャンルは止めていますが,例えば個別の萌え系ゲームがどのジャンルに分類されるかは微妙なことです.どうしても変な広告が出る場合,あなたまたはそのコンピュータを使っている人が日頃見ているジャンルと関連している可能性があります.
 ビッグデータによる個人情報の漏れが気になる所ですが,筆者の場合,ネットで価格を調べてから対面で購入するというパターンが多いので,画面に出ている広告はすでに購入してしまって興味がなくなったものが多いです.要するに,(B)はここ数週間程度の読者の検索ジャンルを反映しているようです.ご参考まで.
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/15.9.9]
なんで食塩水に食塩を混ぜるんですか?意味がわからいです。誰もそんなに頭おかしい事しないと思います。そんな事より水2000mlに塩をどのくらい入れると1.5%になるか教えて。
=>[作者]:攻撃的な文章は書かないようにしましょう.あなたが尋ねている質問は,あなたが攻撃している内容と同じものです.すなわち,その頁の下端にある自由研究で,Cの欄を使って「0%の食塩水200gに食塩xxgを混ぜてかきまわす」とします.xxの所を何回か増やしたり減らしたりすると答にたどり着きます.小数点以下の数字もありますが,質問の仕方が失礼なので,これ以上は言いません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/15.9.1]
例題11 +-2はどうして消えたのですか? 例題12 何故答えが2つに?
=>[作者]:連絡ありがとう.教えがいのある質問です.この頁を見てください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/15.9.1]
x2 -4x-1=0 解き方がわからない!
=>[作者]:連絡ありがとう.その頁はまとめの頁です.基本的な事柄が分からないときは,基本的なことを書いている頁を見てください.(この頁の下の方で,問題を書けば答が出るようになっています)
■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式の文章題2について/15.9.1]
50円切手と80円切手を,80円切手が50円切手より10枚多くなるように買い,1710円払った。それぞれ何枚買いましたか。
=>[作者]:連絡ありがとう.教材で取り上げている問題によく似ているので,ヒントを示します.ただし,今日は微妙な日で夏休みの宿題の答を尋ねてられていると困りますので,全部までは言いません.
50円切手をx枚,80円切手をy枚買ったとすると
50x+80y=1710…(1)
y=x+10…(2)
これをこの頁の下端にある自由研究欄で空欄を埋めれば答が出ます.(ただし,(2)は−1x+1y=10の形で使う.)では頑張ってください.

■[個別の頁からの質問に対する回答][一次関数のグラフ→直線の式について/15.8.27]
意味わからないんですけど。分数と分数の方程式はないんですか?
=>[作者]:連絡ありがとう.筆者としても意味が分かりません.この1週間にあなたが調べたのはその頁だけですが,なぜ分数とか分数の方程式の頁を読まないのか,それが不明です.メニューにはつながっていますが・・・
■[個別の頁からの質問に対する回答][球の体積と表面積について/15.8.20]
とても素晴らしい問題ですね!他を見てもあまり無い問題と解説付きで、受験生の僕にはぴったりです!今後とも頼りにします!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/15.8.20]
途中式の記入欄がほしいです。
=>[作者]:連絡ありがとう.ネットを使って学習すると言っても,ネットだけでやらなければならないと決まっていません.手書きの計算などは,紙と鉛筆でやる方がはるかに能率がよく,画面では細かく書けません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積について/15.8.17]
問6の上部の円錐の半径がなぜ3センチになるのか理解できないです
=>[作者]:何でもかんでも全部言ってしまえば,読者が考える余地がなくなってしまいます.比例図形の性質として10:6=5:xなどと考えてはどうですか.
■[個別の頁からの質問に対する回答][について/15.8.17]
12パーセントの食塩水100gに塩⬜️gを加えると20パーセントの食塩水になる この問題を教えてください‼︎
=>[作者]:拡張文字(機種依存文字など)が使われていて読めません.なお,当サイトの教材にない各自の問題には,回答しません(1つ下の回答と同様).
■[個別の頁からの質問に対する回答][等式の変形について/15.8.13]
自分が聞きたいことも聞けるようにして欲しい。
=>[作者]:連絡ありがとう.連立方程式,2次方程式の解の公式,最小公倍数・最大公約数など自動的に処理できる問題については,読者が入力すれば解答を答合わせできるようになっていますが,それ以外の一般の場合について個別にお答えするのは無理です・・・人数が多過ぎて(1日当たり数万件のアクセス)対応できません.他の理由として,各自が自分で行うべき宿題の答を聞いたり,入試会場から答案の書き方を聞くなどよくない使い方であるときに,解答者側では何に使うのか確認できないという事情もあります.
 個別対応がどうしても必要な場合は,○○Goo!とか○○知恵袋などいわゆる質問サイトがたくさんあり,おのおの読者対応の方針があると思いますので,御自分のスタイルに合うものを利用されるとよいと思います.
■[個別の頁からの質問に対する回答][等式の変形について/15.8.9]
x=(9+4√5)の3分の1乗+(9-4√5)の3分の1乗とします。 xの3乗-3x=18になるんですが解説をお願いします。
=>[作者]:この頁にある教材に対する質問には答えますが,各自でやらなければならない宿題などには答ません.
 内容も項目もまったく一致していませんので,分かる人にだけ分かり,分からない人には分からない回答:

とおくと

このとき




■[個別の頁からの質問に対する回答][グラフ→直線の式 について/15.7.31]
無料サイトなのに、塾や学校で教えられるよりもしっかりわかりやすく解説してくれるし、問題もちょくちょくあって、分かったような気になるだけで、実は出来ない、なんて事もないよう確認できて、すごくいいと思いました。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][球の体積と表面積について/15.7.31]
とても受験勉強の役にたっています。ですがもう少し短くまとめてもらうとありがたいです。
=>[作者]:連絡ありがとう.始めて学ぶ人用には,記述は冗長に(くどくどと何回も多面的に)述べる方がよく,受験用には短くまとめる方がよいでしょう.ところで,この教材は始めて学ぶ,かもしくは,分からない人向けのものです.だから,そういう構成になっています.
■ 神奈川県[ ?さん/15.07.31]
1年生の図形の「三角形の面積」のなかの比の説明がわかりにくいです。どこがどの線や角を指しているのか、説明文と図形とで目線を左右に動かしながらなのでわかりにくかったのだと思います。ここだけは他のサイトや参考書も見ながら勉強しました。関連してだと思いますが、「円柱、角柱、円錐、角錐の体積」の問題6の上の円錐の半径(3cm)や問題8の上の円錐の高さ(4cm)の出し方がわかりませんでした。ヒントをみてかろうじて答えを当てた感じです。
=>[作者]:連絡ありがとう.その頁は,まだ携帯対応になっていません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][反比例のグラフについて/15.7.31]
iphone5で見た場合、グラフ位置があっていません
=>[作者]:そんなことはありません.その頁のグラフは単なる画像です.iPhoneであろうがSafariであろうが座標軸とグラフがずれることはありません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/15.7.28]
6%の食塩水と16%の食塩水を2:3の比で混ぜると、何%の食塩水になるか。
=>[作者]:連絡ありがとう.教材にない問題は,本人の宿題の場合などがあるので,直接答えることはしませんが,ここではヒントだけ示します.
6%の食塩水を2x(g),16%の食塩水を3x(g)混ぜたとすると
食塩の重さは,
食塩水の重さは,
食塩水の濃度は
これを約分して%で書くとよい.
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積について/15.7.28]
このサイトを見つけてからとても数学が好きになりました(*^^*) 空間図形は、全く出来なくてテストでも点数を落とすばかりでしたか このサイトのおかげで50点UP⤴️することができました!ありがとうございますm(_ _)m
=>[作者]:連絡ありがとう.ほめ過ぎの感あり.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/15.7.27]
(C)の所が全然分からなかったので、解説をできればもう少し具体的に書かれていると嬉しいです… (A)と、(B)は、解けたので良かったです。 また、このページを活用したいです。
=>[作者]:連絡ありがとう.おそらく分数関数の積分を求めるために,部分分数分解が必要となって,そのために2次方程式の解の公式を解く必要があったものと推定されますが,検索から直接行き着いた頁が必ずしも基本の解説を行っている頁とは限らないので,その項目が分かりにくいときはメニューに沿って,基本の解説をしている頁に戻ってください.例えば,係数の読み取り方解の公式の使い方など
■[個別の頁からの質問に対する回答][(例題対比)扇形の面積,円錐の表面積について/15.7.26]
下記、数字の誤字を見つけましたのでお知らせ致します。 変更の程、宜しくお願いします。 --------------- ■(例題対比)扇形の面積,円錐の表面積 [問題4]ヘルプ内 (3)2π×8×x/360=2π×6 「8」→「9」
=>[作者]:連絡ありがとう.訂正しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][直線の方程式(1次関数の方程式)について/15.7.23]
y=x分のaの形ではどうなるんですか
=>[作者]:連絡ありがとう.この教材は中学校2年生の1次関数のグラフを扱っています.御質問の内容は中学校1年生の反比例のグラフにあります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][扇形の面積について/15.7.23]
問3で、"円の半径が〜"とありますが、 "円の直径が〜"ではないでしょうか? 間違っていたらすみません。
=>[作者]:連絡ありがとう.問3というのがどれかよく分かりませんでしたので,とりあえず問題2の3と解釈します.図が分かりにくいかもしれませんので,10と5につり橋を掛けました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/15.7.19]
三角形の斜辺を求める公式を忘れていたので、グーグルで検索してきました。見やすくわかりやすかったですが、アンケートの赤緑青の表示に関しては判別できませんでした。わかりやすいサイトを閲覧できて助かりました。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][最大公約数と最小公倍数について/15.7.18]
良く勉強になりましたよ 有り難う
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][について/15.7.18]
間違っているところがなぜ違うのか説明してくれるからわかりやすい。解説がある。やり直しが出来る。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積(円柱,角柱,円錐,角錐の体積について/15.7.18]
凄く良い問題ばかりだと思います。特に最後の問題が良いなと感じました。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/15.7.18]
ヒントがわかりやすく、間違えても後で理解できる。むやみに答えを教えないところが良い。追求しようという意欲が湧く。自考力が身につく。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][グラフ→直線の式について/15.7.08]
一個間違えてる所があったよ!
=>[作者]:連絡ありがとう.携帯版に移し換えるときに座標平面が左右に少し動いたようです.「一個間違えてる」というよりは,「全部間違えている」ようです.!!!訂正しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][平面図形の用語について/15.7.06]
文章だけの問題では難しいと思います。用語そのものがよくわかっていないのだから、文章から想像させるのは困難です。図もあって、そこから考えさせるのが良いと思います。
=>[作者]:連絡ありがとう.分かる場合には図は不要で,分からない場合には図が出ます.どちらの場合でも対応できる構成になっています.最終的に,「図がなくてもできる」ようになるのがよいでしょう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/15.7.04]
二次方程式はほんとうにわかりません。最初の問題は全部正解でした。でもあとの問題から前々できません。どうしたらいいでしょうか。
=>[作者]:連絡ありがとう.卒業生の方のようですが,不得意な分野では,いきなり「まとめの問題」をやるのでなく,その前にある基本問題を先にやるとよいでしょう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][最大公約数と最小公倍数について/15.7.04]
なんとなく最大公約数と最小公倍数を思い出したかったので、すごく助かりました。頭の体操にもなりました。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/15.7.01]
とてもわかりやすかったです☆ 初めて濃度の勉強をしてあんまりわからなかった所もしっかり復習できたのでテストに自信がつきました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ありがとうございます☆☆☆☆☆☆
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理の応用について/15.7.01]
一度解説を見た後に消せるようにして欲しい。
=>[作者]:連絡ありがとう.どうやら,[やり直す]ボタンに解説を消す機能を連動させることを忘れていたようですので,訂正しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][中二/等式の変形について/15.6.30]
良かった!分かりやすかったし、明日の期末にもそなえれる!ありがとー
=>[作者]:連絡ありがとう.そーかー,学校ではもう期末試験になるのかー.頑張らないと.
■[個別の頁からの質問に対する回答][正の数・負の数 1について/15.6.28]
スマホでは辛い
=>[作者]:連絡ありがとう.現在,とりあえずスマホの画面に収まるように書き換える作業をやっています--昨年の12月から半年以上この作業を継続中.
専門家からは「リンク間隔が狭過ぎる」ために「モバイルフレンドリーでない構成になっている」と言われています.イメージマップを用いた選択肢などの改善は今後の検討課題です.
■[個別の頁からの質問に対する回答][反比例について/15.6.28]
再度同じ事を書きますが、前回赤で今回全問正解だったのに青になりません。直して下さるようお願いします。
=>[作者]:連絡ありがとう.Mac OS Xをお使いの場合は,こちらで作動チェックはできません.なお,筆者の手元にあるiPhoneも色は変化しません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/15.6.24]
とてもわかりやすいです 食塩水を混ぜる問題は、どうすればよいでしょうか? 例 15パーセントの食塩水に食塩水を混ぜて塩分濃度を18パーセントにするには、何gの食塩水を混ぜればよいか?
=>[作者]:連絡ありがとう.最後の例の形の問題は,条件が足りないので解けません.すなわち,解は無限にあります.
 例えば,「15%の食塩水100gに21%の食塩水を何g加えると18%の食塩水になるか⇒100g」のように,初めの食塩水の重さ,加える食塩水の濃度,加える食塩水の重さの3つの未知数の内2つがあらかじめ与えられていなければ解は確定しません.
 数学の問題としては以上の点に気を付ければ解けますが,理科の問題としては,実際には食塩水の濃度は26%以上にはならないので,「15%の食塩水100gに,何%の食塩水10gを加えると,18%の食塩水になるか」という問題は,数式上は48%と解けても『食塩水』としている以上問題としておかしいことになります.これが『砂糖水』ならかまいません.
■ 神奈川県[ ?さん/15.06.25]
中学1年数学、座標の動物問題3について 問題3の2行目の最後の座標は、(-2,-2)ではなく、(-2,-1)が正しいのではないでしょうか。
=>[作者]:連絡ありがとう.訂正しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式の解き方(代入法)について/15.6.17]
問題の解き方など解説してあるので、分かりやすかったです。 また、問題をミスしてしまったら、そこのヒントを与えるシステムが欲しいです。 しかし、代入法がんからなかったので、個人的にとても良い経験になりました!ありがとうございました!
=>[作者]:連絡ありがとう.第2の点について,要望は分からない訳ではありませんが,この問題は選択問題でいくつか試行錯誤すればかならず正解に達するようになっています.また,変形の仕方は前後の文章に書かれていますので,これにヒントを付けると「ひらがなにふりがなを付ける」「屋上屋を重ねる」といった形になり,「過ぎたるは及ばざるがごとし」の罠にはまってしまうおそれがあります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/15.6.14]
どれも逆さまにしたらわかってしまうのでもっと複雑なのはムリでしょうか?
=>[作者]:連絡ありがとう.1つの教材について,読者は2種類に分かれます.まだその項目を学習していなくて分からない人,もうその項目の学習が済んでいて分かっている人.(これらの間にグレーゾーンもある).
 ところで,検索エンジンからまたはメニューからある教材にたどり着く人は,何らかの都合でその項目について調べている人,興味を持っている人です.通常,既に分かっていることには興味は持ちません.だから,ある教材にたどり着く人は,多くの場合「その項目が分からないから」読んでいると考えると読者の行動を理解することができます.
 このようにして,筆者は各項目について「分からない人が読んでいる」ことを前提に教材を作っています.

■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式の解き方(代入法)について/15.6.1]
分かりやすい
=>[作者]:連絡ありがとう.この頁の携帯版は最近作ったばかりで,反応が気になっていたところでした.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2乗,平方根,ルートについて/15.6.1]
とても使いやすいです。最高です!
=>[作者]:連絡ありがとう.この頁の携帯版は最近作ったばかりで,反応が気になっていたところでした.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/15.6.9]
三平方の定理の証明で四角形の面積とあるを、 外枠全体の四角形の面積はとしたほうが分かりやすいと思いました。最初四角形とあるをC❌Cの四角形を見てしまい分かりにくく思いました。
=>[作者]:連絡ありがとう.「外側の」を追加しました
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/15.6.8]
解説だけでなく確認問題が付いているのも驚きの上その場で採点できるのは、とても画期的で感動的でした。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][(例題対比)連立方程式 について/15.6.8]
わかりにくい問題 : 3X+4Y=ー5 −2X+4Y=10
=>[作者]:連絡ありがとう.この問題は教材にある問題ではなく,教材にない問題は下端のソルバーで解けるようになっています.だから,質問すべき問題には当たらないと考えます.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/15.6.7]
ルート計算がよくわからなかったが、わかりやすかった
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][百分率(パーセント)について/15.6.7]
問題がわかりやすく、解説も解りやすいです。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][文字の使用 1について/15.6.7]
「魚が釣れる」イラストがいいですね。
問題はすべてうまくいきましたが、(5)の【答案の傾向】≪主な誤答≫で、「紛らわしい」の「い」が抜けていたので報告いたします。
=>[作者]:連絡ありがとう.「い」を追加しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/15.6.7]
凄く、分かりやすくて助かりましたぁ〜!ありがとうございました!
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][積商と引き算について/15.6.4]
(9)の【答案の傾向】≪ここがポイント≫のところで、8×(−2)=−16のはずが8×(−2=−16になっています。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][絶対値について/15.5.27]
わかりやすい
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2乗,平方根,ルートについて/15.5.27]
問題形式になっているところが良かったです。とても分かりやすかったです。
=>[作者]:連絡ありがとう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][素因数分解について/15.5.25]
507はどうしたらいいですか
=>[作者]:連絡ありがとう.1000,000以下の自然数を素因数分解するプログラムを下に付け足しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][点対称な図形について/15.5.20]
星形は点対称ですか?
=>[作者]:連絡ありがとう.問題1.と全く同じです.すなわち,左図の水色の星形を回転した図形が桃色の星形だとすると(重なると見えなくなるものは少しだけずらせてあります),元の図形が3葉,5葉,...のような奇数の葉から成り立っているときは180°回転しても重ならないので点対称ではなく,4葉,6葉,...のように偶数の葉から成り立っているときは180°回転すると完全に重なるので点対称です.
なお,当然の前提としてこれらの葉はそれぞれ正多角形の頂点を指していなければなりません.
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の体積(円柱,角柱,円錐,角錐の体積について/15.5.16]
6. 白い円錐の底面(円)の半径がどうして3になるのかわかりません。今回適当に3を当てはめたら正解しました。
=>[作者]:連絡ありがとう.左の図において△ABC△AB'C'は相似図形なので,AB:BC=AB':B'C'すなわち5:?=10:6が成り立ちます.
この話は,小学校6年生で習うはずです.(中学3年生でももう一度習います)
?=3です.
■[個別の頁からの質問に対する回答][正の数・負の数について/15.5.6]
このページでなく、最初に回答したページの1問目の小数点は余計だと思う(このツッコミ自体はなお、余計)
=>[作者]:連絡ありがとう.(1) その頁のURLを書いていただかないと,1日当たり何万人もある訪問者の中から,あなたが誰でその中から最初に読んだ頁はどれかと探さなければならなくなるので,この質問の仕方はよくないです.(2)調べた結果→普通に考えれば,あなたの感想の通りだと思われるかもしれませんが,例えば30cmの物差しで目盛りの3の場所を示してくださいと尋ねるときに,cmの目盛りまであるときとmmまで目盛りがあるときとでは正答率が全然変わります.なぜなら,左図のようにmmの目盛りがなければ,(デジタル世代特有の現象か?)エレベターのボタンのイメージから,相当数の生徒が2.5の場所を答えるからです.これに対してmmの目盛りまであるときは,デジタル的に読む生徒はいなくなります.(下半分は生徒のイメージとして見えるもの.)このように,目盛りの違いによる正答率の違いは興味ある現象です.(この頁参照
■ 北海道[ ?さん/15.05.6]
「立体の体積(円柱,角柱,円錐,角錐の体積)」 問6,7,8のヒントが答えに近すぎると思います。 この様な問題は指定された部分をどうやって切り取るか、図に指定されていない部分の 数値をどうやって導き出すかがポイントになると思うのです。 後、問6,8のそれぞれ高さ、半径を割り出す際は1次方程式を使用するのでしょうか? 半径が半分になれば高さも半分と言う単純な考え方でいいのでしょうか?
=>[作者]:連絡ありがとう.「立体の体積(円柱,角柱,円錐,角錐の体積)」の頁はPC版携帯版の2つあります.URLを書いていただかないと,どちらの話なのか分かりませんが,概して答が分からないときにストレスが溜まる読者が多いようで,最終の結果も表示しています.なお,画面に余裕があるとか最近のものなどではHELPと解答が2段階に表示できるようにしたものもあります.
後の件について,この頁は中学校1年生用で,1次方程式を使うことを前提とすることもできますが,単に比例を使って解くこともできます.
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度(1)について/15.5.2]
すべて。解説のところの24+3xの3xがなんのことかわかりませんでした。
=>[作者]:連絡ありがとう.2,3行追加しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][絶対値について/15.4.27]
今まで ずっと こまってましたが すごく わかりやすい説明でした! ありがとうございました❗️
=>[作者]:連絡ありがとう.相性がよいようですね.
■[個別の頁からの質問に対する回答][線対称な図形について/15.4.27]
簡単だけど円の1門目は2本と思う
=>[作者]:連絡ありがとう.ヒントのボタンを押すと解説図が出ます.それを見ると分かるように,円は斜めの線で折り曲げても重なるので対称軸はとてもたくさんあることにあります.(ついでながら,筆者が小学生だった頃に[半世紀以上も前の話],この問題に「多数」と回答して×になった記憶があります.「多数」では有限になり,無限にあることを表すには「無数」という用語でなければならないということらしい・・・無限とはなにかということを習っていない小学生にそんな無理な・・・ブツブツ)
■[個別の頁からの質問に対する回答][平行線と線分の比について/15.4.27]
解説がかさなってみえてみずらいです
=>[作者]:連絡ありがとう.問題4と5の重なりについては,たぶん解消しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][扇形の面積,円錐の表面積について/15.4.25]
スマホ用とパソコン用でページをわけるともっといいと思います。 内容はすごく分かり易いので、スマホでページを開いた時にスマホ用に画面サイズがなれば最高です!( ・ㅂ・)و ̑̑ また使わせていただきますね!
=>[作者]:連絡ありがとう.順次,携帯版に移す作業をやっています.要望があった頁を先に行うことにしているので,この頁も優先します.
■[個別の頁からの質問に対する回答][最大公約数と最小公倍数について/15.4.18]
わかり易かったです。ありがとうございます。
=>[作者]:連絡ありがとう.この頁は,最近携帯版に直したばかりです.
■[個別の頁からの質問に対する回答][球の体積と表面積について/15.4.17]
ブラウザはOPERA
=>[作者]:連絡ありがとう.各自にそれぞれお好みのブラウザがあるというのは当然のことですが,各ブラウザの長短について時々は情報収集される方がよいと思います.OPERAは長らく有料であって入手しにくかった他,現在でもユーザ数が少ない(当サイトについて言えば先週のアクセス約39万件のうち0.1%だけがOPERAでした)ため,点検作業の重点とはしていません.
 OPERAはフォントの処理が独特で,ちょうど一致するものがない場合にとんでもないフォントで表示することがあると言われており,実際,当サイトのほとんどの頁でTimesフォントを使用している関係で,OPERAでご覧になった場合は,他の99.9%の人に見えているものと違うものが見えていることになります.
 今日では,(A)パソコン,スマホ,タブレットのような機種 (B)それに搭載されているブラウザの種類 (C)ブラウザのバージョン について,(A)(B)(C)の組合せは膨大なものとなり,とても全部について点検することはできません.公的機関が住民向けにお知らせを出すような場合には,マイナーな言語にも配慮するといった方針が取られることがある(アメリカの例)ようですが,個人が作る複雑なプログラムでは推奨ブラウザを1つ示せば十分だと言われています.当サイトでは,パソコン上のIE,Safari,Firefoxの新しいバージョンについて点検するようにしています.
■[個別の頁からの質問に対する回答][乗法の公式Iについて/15.4.16]
HELPが分かりやすかったです
=>[作者]:連絡ありがとう.今日追加したばかりです.
■[個別の頁からの質問に対する回答][乗法の公式Iについて/15.4.16]
わかりにくい問題 : 2番
=>[作者]:連絡ありがとう.HELPを付けました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][百分率(パーセント)について/15.4.13]
解答はないですか?
=>[作者]:連絡ありがとう.読者が答えれば解答は出ます.(選択肢の上にマウスを持って来るとマウスの形が指形になるので,クリックすれば採点されます.)
■ ?[ つくねさん/15.04.12]
HELPの部分を式だけでなく、もう少し言葉を使って説明してくれるとわかりやすいです。
=>[作者]:連絡ありがとう.HELPの内容は頁ごとに異なります.どの頁についての要望なのかを分かるように書いてください.(ブラウザ上端のURLを右クリックして,コピペするなど.)
■[個別の頁からの質問に対する回答][等式の性質について/15.4.9]
画像とクリック位置がズレていてやりにくいです…
=>[作者]:連絡ありがとう.正しい場合には「画像とクリック位置がズレないように」,間違った場合に「画像とクリック位置がズレるように」なっています.だから,ズレるのは間違った場所を選んでいるからです.
■[個別の頁からの質問に対する回答][中三/式の計算について/15.4.7]
落ち葉は正解なのか?
=>[作者]:連絡ありがとう.一題でも正解された場合には,そのような質問は出てきません.2分余りの間に何回か空打ちされただけのようです.嫌われるのを覚悟で厳しいことをいいますと,(6−x)×(6−x)÷2の「答」を探すというような勉強方法では,問題の数字が変わったときにできなくなりますので,まず解説を読むことから始めてください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度1について/15.4.5]
今回全問正解だったのに、前回赤(弱い項目)になっているせいなのか青(よくできる項目)になりません。励みにしたいので青にして下さい。
=>[作者]:連絡ありがとう.確かに集計の結果として赤緑青に分けるプログラムが変なようですので,訂正しました.(既に行われた結果は直りませんが,以後行われたものは直るはずです)
■[個別の頁からの質問に対する回答][割合(百分率,歩合,分数) について/15.4.3]
計算方法が分からなかったけれど、このサイトのお陰で公式に当てはめれば解ける事がわかりました!! ありがとうございます!
=>[作者]:連絡ありがとう.がんばってください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][分数3個の積商[特訓]について/15.4.3]
正解後次の問題に移ると正解済みの問題の答えが[?]に戻ります
=>[作者]:連絡ありがとう.これはプログラムのミスでしたので,訂正しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][分数2個の積商[特訓]について/15.4.3]
正解後、次の問題の[?]をクリックすると、正解済みの問題の答えが[?]に戻ってしまいます。
=>[作者]:連絡ありがとう.これはプログラムのミスでしたので,訂正しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][立体の表面積について/15.4.3]
3番が合っているのかどうか分かりません
=>[作者]:連絡ありがとう.これくらいのヒントでは答が分からないということだと解釈しましたので,答まで付けます.
■[個別の頁からの質問に対する回答][正・負の数の和差(分数)について/15.4.3]
最後に-5/6+1/2の問題欄、-1/3の答えが残ってしまいました
=>[作者]:連絡ありがとう.-5/6+1/2 が -1/3 になるのだから,その問題とその答を選べばよいのではないか.
■[個別の頁からの質問に対する回答][正の数・負の数について/15.4.2]
解説が次の問題に重なります
=>[作者]:連絡ありがとう.あなたがお使いのPC-Firefoxで確かめましたが,ご指摘の症状は確かめられませんでした.Macであることとか画面の縦横比が違うことで影響するのかどうか??
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/15.4.2]
答案の傾向が書いてあるところの字の色がうすくて大きさも小さいので見にくいなーと思いました
=>[作者]:連絡ありがとう.色調や文字の大きさは何で見ておられるかによって違うようです.iPodでご覧のようですが,この頁はまだスマホ対応にはなっていません.現在作業中ですが,たどりつくまでには1年ぐらいかかるかもしれません.
■ 神奈川県[ 神奈川県さん/15.03.31]
2年生の頁で、難しい説明が多すぎる。もう少し初級的な説明が欲しい
=>[作者]:連絡ありがとう.あなたが読まれたのは,単項式や多項式の項目のようですが,その項目はどこの教科書でも単項式,多項式,項,次数,同類項,一次式,定数項などのように中学校以降に必ず登場する用語を解説します.この用語に慣れなければ,中学校や高校の数学はことごとくつまづきますが,内容的にはたいして難しいものではありません.各々2,3個ずつ例が言えるようにすれば,今後何年も使えます.初めに間違って覚えたり,あいまいに覚えたりすると後のなってから直すのは大変です.
 ここの項目はこんなものかと割り切って「慣れる」ことが大切です.なお,「もう少し初級的な説明が」という要望ですが,数学あまりに基礎的な事柄はかえって難しく(1+1はなぜ2になるのか,小数にはなぜ隣の数はないのか,等式の=は何が等しいとこを述べているのか,など),簡単な例題をこなす中で「こういうことができたら,それでよいのだ」と感じればよいでしょう.
■[個別の頁からの質問に対する回答][1次式の展開について/15.3.29]
答えをHELPで確かめたら、正解だったのにバツがでてきた。 また、何度やってみても同じにしかならなかった。何が悪いのでしょうか?
=>[作者]:連絡ありがとう.この問題の x は小文字です.
■[個別の頁からの質問に対する回答][連立方程式について/15.3.27]
「(1)を(2)に代入すると」,というのにどんな式を入れればいいかわかりません(答えはわかります)
=>[作者]:連絡ありがとう.言葉の使い方について,その左側の例題の欄に書いてあります.「(1)を(2)に代入すると」という言い方は,G社,K社,T社など大手の教科書で普通に使われている表現です.(1)が y=○△□ などの形をしているときに(2)の y の代わりに(1)の○△□を代入することを単に「(1)を(2)に代入すると」言います.→ -2x+1=x-5
■[個別の頁からの質問に対する回答][絶対値について/15.3.24]
aが負の時の絶対値が−a.なぜaの2乗の√がaが負の時−aなのか? iを使ってもわからん。(中学生)
=>[作者]:連絡ありがとう.中学生と書いておられますが,このような問題はこの頁には書いてありません.高校以上の人が中学向けの頁でやさしい問題をさがしたのかもしれませんが,高校向けの問題は高校向けの頁で学んでください.
>> aが負の時の絶対値が−a
【例】a=−3のとき,aの絶対値は3だから−(−3)=−a ⇒ 高校では,a=−3のとき,|a|=3だから|a|=−(−3)=−aと書く
>> iを使ってもわからん (⇒この問題ではiは不要)
【例】a=−3のとき,a2=(−3)2=9だから
■[個別の頁からの質問に対する回答][繰り下がりのある引き算について/15.3.21]
特にないのですが、こうして文字にしてみると戸惑いよくわかりませんでした。 (でも自然といつも通りやっている計算を考えてみたらC方式でやっていることに気が付きました)
=>[作者]:連絡ありがとう.小学校以来何度も繰り返されるこのような計算については,各自の内的なロジックが決まっていると思います.日常生活で何度も登場するので,ゆっくり考えていると間に合わない.日本ではB方式の人が多いのではないかと予想していますが,C方式の人がどれくらいいるか興味あるところです.筆者はほぼA方式で,あやしくなったらC方式を併用しているかもしれません(一瞬のロジックなので,明確な自覚はありませんが・・・)
■[個別の頁からの質問に対する回答][正負の数について/15.3.17]
「−1.5」「4.5 」の問題があり、 それに対し、1の位に区切りがあるが、 0.1の位には区切りがなかったので、 当たりとハズレの許容範囲がはっきりわからなかった。
=>[作者]:連絡ありがとう.デジタル目盛りでなくアナログ目盛りで表示されている温度計や物差しで目盛りを読み取るときは,「ちょうど」のとき以外は「目分量」で判断します.質問者が言われるように,整数の目盛りまでしかないときに,4.4とか4.6という問題を出して4.5の位置を不正解とするのであるならば酷ですが,4.5が4と5の中間あたりというのは日常感覚と合うはずですし,ほとんどの人が正解しています.次に,許容範囲ですが整数目盛りしかない腕時計と同様に,4時でもなく,5時でもなく,4時半のあたりをポイントしてもらうには,4時よりも5時よりも4時半に近い場所をポイントしていることが目安となります.⇒目盛りが整数の場合は,正確にはポイントできないのは当然なので,だいたいの場所を示していればOKです.(どうやら質問者の方は答は分かっているが,白黒の境目ということに特別な関心を持っておられるように思われます.プログラム上は4.25<x<4.75の区間をポイントしていれば,この問題での4.5の正解としています.整数目盛りしかないときに,4.3とか4.31という場所を示す問題は出せませんが,4.5の程度なら無理なく答えられます.)
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/15.3.8]
すごく時間がかかるけど答えは合っている。途中の計算が弱い。計算の工夫とか、計算ミスをなくす方法とかあるといいです。
=>[作者]:連絡ありがとう.web教材を長年提供する中で,現在の自分の考え方をまとめたものはこの頁にあります.ご質問・要望との関連で言えば,Web教材訪問者はほとんどの場合「その項目が分からないから読んでいる」と考えるべきで,「教員や家庭教師などが教材研究として読んでいる」場合はあまり多くない.そこで,教材としてはスモールステップ(ステップバイステップ)で少しずつ進めていく方がよいことになります.他方では筆者の研究によれば,このような公開型教材(受講料なし,単位認定なし=要するに外的な強制力が全くない状態)で学習する場合の学習者の傾向として,概ね「4分以上経過するとその頁の学習自体を放棄する」傾向が見られます.(=個人差はありますが,統計的にはその頁の問題をやり始めてから,4分を越えると根気が続かなくなって,半分以上の人が『投げてしまう』のです)
このようにして,個別のハードルを下げてステップ数を増やすと,項目数が増える結果となり,学習自体を放棄されるリスクが増えることとなります.
そこで,一覧画面として見える範囲に,とりあえずその項目の全部の問題を見せておき,あとは「学習者の学力・根気・必要度などに応じて学習する範囲を選んでもらう」という路線で教材を作っています.そうすると,少ない場合は5,6題,多くても15から20題程度に収めなければならないこととなります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/15.3.7]
かなり時間がかかったけれど1問しか間違えていないのに表示が赤になっている。
=>[作者]:連絡ありがとう.こちらのWindows版PCのChromeでテストしてみましたが,問題なく青に変わりました.(※ Mac OS Xでの動作確認はこちらではできません)
■[個別の頁からの質問に対する回答][食塩水の濃度について/15.3.7]
公式で 濃度%/100 というのが濃度は整数なのかどうかとまどった。
=>[作者]:連絡ありがとう.濃度100%のときにこの分数が1になることから考えると,通常の場合必ず小数になります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][円周角の定理について/15.2.17]
円のえんしゅうかくの公式が分かりません
=>[作者]:連絡ありがとう.問題の頁で分からなくなったら,それよりも前にある解説の頁[例えばここ]を見てください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/15.2.17]
上下の問題の解説が重なって見にくい。
=>[作者]:連絡ありがとう.第3問と第5問の解説が少し上側に重なっていたのを直しました.
■ 岡山県[ ことりさん/15.02.15]
http://www.geisya.or.jp/~mwm48961/math2/m2polyg1.htm 内対角についての問題ですが、内対角の定義は外角を基準とするものであるため、質問の意味がわかりにくく、また回答も変なものになっています。
=>[作者]:連絡ありがとう.最近の教科書に多い言い回しに直しました.
■ 岡山県[ ことりさん/15.02.15]
どうやら筆者様は内対角の意味を間違えていると思われます。 他のページでもそうです。 例えばこのページ上部の「内対角の和」は「対角の和」と表現するべきです。 今のままでは、内対角とは、四角形に2組、2つの対角を示すと多くの読者に思われてしまいます。 四角形における内対角とは、1つの外角に大して隣り合う内角の対角を指します。
=>[作者]:連絡ありがとう.当該教材は15年も前に作ったものですが,今日の教科書では内対角という用語は使われていませんので,書き換える予定ですが,中高を通して数千頁ありますので,見つけて手直しするには数か月数年??かかるかもしれません.
 科学振興社の「公式集」には,円に内接する四角形の場合について筆者と同様の使い方で内対角の和という用語が使用されていますが,最近の高校数学Aの教科書では単に「対角の和」もしくは「内角の対角の和」と書いているようです.他方で,三角形の場合では内対角が2つあり,内対角という用語は教科書では使われていないようです.
■[個別の頁からの質問に対する回答][扇形の面積について/14.12.31]
もっと幅を狭くしてスマートフォンでも、解きやすいようにしてほしい
=>[作者]:連絡ありがとう.現在作業中で高校数学の方から順にmobile版を追加していますが,数千頁の教材を書き換えるには1年ぐらいはかかります.※最近では高校生・大学生はPCではなくスマホで教材を読む方が多いようですが,中学生のPC/スマホ比はよく分かりませんので,高校の方を先に対応させています.
■ 岡山県[ ことりさん/15.02.15]
http://www.geisya.or.jp/~mwm48961/math2/m2polyg1.htm 内対角についての問題ですが、内対角の定義は外角を基準とするものであるため、質問の意味がわかりにくく、また回答も変なものになっています。
=>[作者]:連絡ありがとう.最近の教科書に多い言い回しに直しました.

■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/14.12.31]
具合の悪い所 : 根合の取り忘れはしていませんか? みたいな事も解説に入れてくれると嬉しいです。 あと、答えが合ってるとき(丸マーク)と、間違ってるとき(バツマーク)が出てこない時がちょくちょくあったので、直してほしいです。
=>[作者]:連絡ありがとう.Nintendo 3DS は持っていないので作動チェックできません.悪しからず.
■[個別の頁からの質問に対する回答][接弦定理について/14.12.22]
答えがわからない
=>[作者]:連絡ありがとう.「全部言ってしまってどうするのか」という考えからヒントなしで来ましたが,立ち往生する場合もあるかも知れませんので,解答を付けました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2乗と3乗(2)について/14.12.13]
メニュー画面はどこですか
=>[作者]:連絡ありがとう.画面下端の右側にあるのですが,320 x 568 のiPhoneでは探しにくい場合や画面から切れている場合があります.(上端にも1個付けておきました)
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/14.12.4]
わかりにくい問題 : 問題4と5ではどうして計算にルートを使うのですか?問題4では長さが1cmなのに斜辺をもとめるとき、ルート1×ルート1と計算しています。
具合の悪い所 : 見えかたは良いです。
=>[作者]:連絡ありがとう.どうも質問の的が外れていて答えにくいです.ルート1×ルート1とは書いてないのですが,PlayStationで本当にまともに表示されていますか?三平方の定理をまだ習っていないのですか?(どこから答えるとよいのか困ってしまう)
■[個別の頁からの質問に対する回答][(例題対比)連立方程式について/14.11.23]
わかりにくい問題 : 問題2のかっこが半角英数字で×になる。
=>[作者]:連絡ありがとう.IE10以降では,入力欄が長い場合にユーザの便宜を図って,やり直しし易いように入力欄の右端に×印(これをクリックするとやり直せる)がありますが,あなたがお使いのFirefoxではそうはならないようです.また,想定通りの答案では正答には太陽マーク,誤答には雨マークが出ますので×は付きません.なお,大文字のXでは誤答になります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][根号の計算について/14.11.20]
具合の悪い所 : 目次に戻って行ったり来たりしながらいろいろな項目にチャレンジしているので、途中でどこをやってるかわからなくなるため、ページ一番上に、高校数学→数1→根号計算 など、タイトルがあるとわかりやすい。
=>[作者]:連絡ありがとう.一般的にはその通りだと思いますが,このサイトではサブメニューなどを使って階層を深くしないように,各頁が直接にメインメニューにぶら下がるようにしています.(サブメニューを作ると,作者と読者で分類の仕方について考え方が違えば,読者は途方もない苦労をしなければ目的の項目に当たらないことになります.)そうすると,例えば,ご希望のように「数学I」という分類を設定しても,戻るのは常に全体メニューということになり,意味をなさないことになります.
 最近の若者は,我々老人よりも情報機器の取り扱いに長けているので,言いにくいことですが,「メニューに戻る」のリンクをたどらずに,単にブラウザの「戻る」ボタンを押していただくと,元のメニューで見ていたポジションに戻るので,どの領域を攻めていたのかを忘れるということはないと考えられます.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2乗,平方根,ルートについて/14.11.20]
√16の答えがなぜ+−4 でいけないのかがわからない。 −4×−4=16になるはずなのに。。。
=>[作者]:連絡ありがとう.上の解説にグルグリに青枠で書いていますように「√の記号は平方根のうちの正(プラス)の方を表わします.」だから単に√16と書いた場合には,±4と2つあるうちで,プラスの方だけを表すという約束です.もう一方は−√16になります.
■[個別の頁からの質問に対する回答][比例 1について/14.11.16]
5 解説が 30=10xとなっていますが、30=10yではないでしょうか?
=>[作者]:連絡ありがとう.自体が同じになっているので紛らわしいですが,その文字は「かける」の×です.上の(体積)=(底面積)×(深さ)と同じ.とはいえ,紛らわしいことは本当なので,数値を表すもののフォントを変えました.
■ ?[ yakisobaさん/14.11.1]
仕組みも良く結構使わせていただいています。自分は予習や数学検定の勉強として参考にさせていただいています。余談ですが、中3内容の相似図形の平行線と補助線のところの一番最初の右図1が図2と表記されています。勘違いだったらすみません。
=>[作者]:連絡ありがとう.右欄の「図2」という表記が間違いで「図1」に訂正しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][絶対値について/14.10.29]
わかりにくい問題 : 問題の(7)が・・よくわからない
=>[作者]:連絡ありがとう.たぶん,難しく考え過ぎ → 中学校で登場する絶対値は| |記号の複雑な組み合わせではなく,単に「符号を取り除いたもの」ということ.だから,それぞれの式の値を計算してから「符号を取り除けば絶対値になる」.問題(7)は間違ったときにHELPが表示されるようになっています.(−5)−(−9)=+4を求めておいて,符号を取り除けばそのまま答の4が出ます.
■[個別の頁からの質問に対する回答][正・負の数の和差について/14.10.18]
具合の悪い所 : HELPが小さい
=>[作者]:連絡ありがとう.HELPという文字が小さいのかHELPの図や文章が小さいのか分かりませんが,いずれの場合でもブラウザの機能として[Ctrl][+](必要に応じて何度か押す)で画面を拡大することができます.他の頁に行ったときに大き過ぎて見にくい場合は,[Ctrl][-]または表示→ズーム→リセットを選びます.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/14.10.18]
わかりにくい問題 : 問3の⑹
=>[作者]:連絡ありがとう.HELPの文章の中でx2が抜けていましたので訂正しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/14.10.05]
正解の丸が見えない箇所がある
=>[作者]:連絡ありがとう.訂正しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][2次方程式の解き方(まとめ)について/14.09.18]
わかりにくい問題 : 意味不明。もうちょいわかりやすく! 最初っから計算のしかたを書いてほしいな!
=>[作者]:連絡ありがとう.基本問題をせずに,はじめから(まとめ)の問題をするのは無理です.(まとめ)の頁に全部の解説を書くことはできません.
⇒それよりも前にある基本の問題を先にやってください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][中一/座標No.1について/14.09.15]
図の下地の紺色が強すぎて、点を求めるときに目が疲れる。もう少し弱い色を使ったらどうかと思った。
=>[作者]:連絡ありがとう.少し変えてみました.
■[個別の頁からの質問に対する回答]**** 結構多い質問 ****について/14.08.14]
学習した項目の色が変わりません
=>[作者]:連絡ありがとう.学習の記録が残らない場合があるということについては,問題の存在は認識していますが,原因と解決策について明快には分かっていません.現在までの集計では,機器別,ブラウザ別に「学習の記録がうまく表示されている人の割合」は次の通りです.(機器,ブラウザの利用率ではなく,各々の機器,ブラウザを使っている人の内でうまく表示される人の割合です)
≪機器別≫パソコンの84%,スマートフォンの83%,タブレットの81%,他の機器(ゲーム機など)の62%
≪ブラウザ別≫IEの80%,Safariの81%,Chromeの89%,Firefoxの74%,他のブラウザ(Operaなど)の82%
⇒ある機器を使っていれば,必ず残らないのでもなく,必ず残るのでもないようですが,記録が残らない方が少いです.管理人はコンピュータの設定には余り強くないのですが,「各自のコンピュータの使い方」に関係があるような感じがします.例えば,そのコンピュータを毎日よく使っていて,履歴などが大量に残っているような場合は,さらに書き込める容量が少なくなることが考えられます.(機器別,ブラウザ別に,さらにユーザの設定によっても総容量は変わります.)
⇒ただ,上のように断定もできない可能性があり,管理人のiPhoneでは以前は記録が残ったのですが,OSをアップグレードをしたら履歴を全部削除しても,新しい記録が残らなくなったままです.
管理人のパソコンの方は,IE,Safari,Chrome,Firefoxともすべて記録が残ります.
なお,ゲーム機の中には,セキュリティが高く設定されていて,再起動するたびに履歴がリセットされるものがあるようです.その場合は,記録は残りません・・・中程度のセキュリティが必要です.
今分かるのは,これくらいです.調査は継続しますので,何か分かったらまた知らせてください.
■[個別の頁からの質問に対する回答][証明No.1について/14.08.09]
わかりにくい問題 : 【問題3】(3)
=>[作者]:連絡ありがとう.以前から時々質問がある問題です.問題に青で大きく「逆」と書いてあるのですが,これを見落とすと分からなくなります.誤答の場合について,この解説を追加しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][百分率について/14.08.09]
解説が3行以上になった場合、2行目まではきれいに表示されますが、それ以降が次の問題に被ってしまい、見えませんでした。
=>[作者]:連絡ありがとう.少し行高を増やしました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][三平方の定理について/14.08.07]
正解か不正解は○×でいいのではないかと思います。間違いがチェックだと正解なのか不正解なのかちょっとわからなかったので。
=>[作者]:連絡ありがとう.この頁を作成した当時は,筆者はまだ文化圏によって正答,誤答を表す記号が違う(日本では○×,欧米では正答=レ,誤答=o他色々)ということで迷いがあったようです.役所向け文書では該当項目にレ印を付けることが多くなっていますが,ここは日本だということで,当分の間○×で行けると判断しましたので,記号を変更しました.
■[個別の頁からの質問に対する回答][接弦定理について/14.07.26]
接弦定理の解説をよろしくお願いします!!なぜそうなるのかわかりません。
=>[作者]:連絡ありがとう.その頁全体が接弦定理の解説になっています.つまり,解説で覚えてから使うという普通の流れでなく,自分の力で接弦定理を作るという流れになっています.分かりにくい場合には解説図も出ます.
■ [個別の頁のアンケートからの質問]/14.07.21]
[三平方の定理]について
問題5 具合の悪い所 : 赤線がどこかわからない。
=>[作者]:連絡ありがとう.iPhoneでは画像が縦横に拡大縮小されて見えるため,そのときの縮小比率しだいでは,線画が消えることがあるようです.少しだけ太くしました.
■ [個別の頁のアンケートからの質問]/14.07.13]
[2次方程式の解き方(まとめ)]について
わかりにくい問題 : 問2(3)が違う気がします。 x^2+x−42なので xが+になるためには −6 7 だと思います。
=>[作者]:連絡ありがとう.この質問はわりとよくありますが,因数分解のときの符号と方程式の解の符号は逆になる点に注意してください.
x2+x−42=(x+7)(x−6)ですが,
x2+x−42=0
すなわち(x+7)(x−6)=0の解はx+7=0x−6=0を解いて(移項して符号を変えてx=−7 , x=6になります.
■ 富山県[ RYOさん/14.07.12]
中学1年 「方程式・不等式」 食塩水の濃度1 が学習しても赤色のままです。
=>[作者]:連絡ありがとう.こちらで点検すれば12題を完了すると青になるようです.たぶんそちらのブラウザはIE9なので,点検に使ったものと似たような動作になると思いますが・・・
■ 東京都[ CCCさん/14.07.09]
三辺の長さが与えられた三角形 (発展学習) 問い(2)(3)において、BKの長さを求める為に、面積から割り出す方法は理解できるのですが、BKの長さをAHを求める時と同じ手順で計算すると、違った値になってしまいます。 途中で計算間違いをしているのかもしれませんが、AHを求める手順ではBKは求められないのでしょうか。 ご回答お願い致します。
=>[作者]:連絡ありがとう.(その計算を書いていただかないと,どこが計算間違いかを言えませんが・・・)
(2)では:AK=yとおくと132−y2=212−(20−y)2よりy=16/5が求まり,これを使えばBK=63/5となります.(このルートで計算すると,途中経過で分数になります)
(3)では:10−y2=142−(8√2−y)2よりy=√2が求まります.これによりBK2=102−2=98,BK=7√2
■ [個別の頁のアンケートからの質問]/14.07.04]
[式の値(根号計算)]について
3 「 a=√7+√5, y=√7−√5のとき,(a+b)2−(a2+b2)の値を求めなさい. 」 H11山口県公立高校入試問題の引用 bがyになっていると思います。
=>[作者]:連絡ありがとう.タイプミスですので訂正しました.
■ 埼玉県[ 黒き死神さん/14.07.02]
累乗根 ■問題1 左の式の値に等しいものを右から選びなさい. (ルール:左から一つクリックし,続けて右から「対応するもの」をクリックすると消えます.間違えば「ふりだしにもどる」.) が間違えたときふりだしにもどるがもどったあと左の式でクリックできないものが発生し、そのあと反応するものだけをクリックしていくとまだ問題が残っているのにクリアになる。         高校数学通信欄を一度送ると送れなくなるのをどうにかしてほしい。
=>[作者]:連絡ありがとう.「ふりだしにもどる」の設定は,良いような良くないような両面あり,ご指摘の誤作動もありますので,「ふりだしにもどる」を改めましたのでよろしく.
■ ?[ ?さん/14.07.02]
質問させてください。 1年-〔文字と式〕-(速さ、時間、距離2)-問題4、問題5について 考え方がわかりません。(なぜ、その解答になるかが理解できません) 元々文章問題は不得手ですが、ご教示いただけましたら幸いです。
=>[作者]:連絡ありがとう.HELPを追加しました.
■ [個別の頁のアンケートからの質問]/14.06.29]
[文字の利用---速さ,時間,道のり---]について
別のことですが、前の問題の答案の傾向の文字が次の問題に重なって問題がよく読めません。
=>[作者]:連絡ありがとう.ご利用になっているChromeで確かめましたが,特に重なる箇所はなかったように思います.画面の解像度によって変わる可能性がありますので,答案の傾向の表示位置を少し変えました.
■ 東京都[ CCCさん/14.06.27]
暇な時間に頭の体操として利用させて頂いております。 「関数の値と変化の割合」について >>>初めから1時間後までを比較するとAさんの方が1時間当たりに登った高さ(高さの変化の割合)は大きい。 >>>逆に、頂上の前の1時間を見るとAさんの方が1時間当たりに登った高さ(高さの変化の割合)は大きい。 図3の説明文において、どちらの状況においてもAさんが、変化の割合が高いことになっています。「逆に…」と言っているので、おそらく後者はBさんが該当するのではないでしょうか。ご確認よろしくお願い致します。
=>[作者]:連絡ありがとう.後半はご指摘の通りBさんですので訂正しました.
■ [個別の頁のアンケートからの質問]/14.06.23]
[反比例]について
このページ内において、全問正解しても勝敗結果が反映されず、何勝何敗かが非表示の状態です。 また、以上の理由からメニュー画面において、項目が赤文字(弱い項目)としてメニュー画面に表示されます。
=>[作者]:連絡ありがとう.最近,(2か月間に数百頁ほど)設定変更したところ,連動する幾つかの項目でエラーになっていましたので訂正しました.
※ 他の頁にも同様のケースがありますが,関係する頁が多くてなかなか見つからず,指摘していただくとありがたいです.
■ [個別の頁のアンケートからの質問]/14.06.01]
[正の数・負の数 5]について
あっているのに×になります。
=>[作者]:連絡ありがとう.Androidで「半角英数字が入力できるかどうか」現在調査中ですが,あなたはおそらく全角文字で入力されています.
誤って全角文字で入力された場合に,こちらで半角文字に書き換えて正解にしてしまうのは「教育的によい場合も」「よくない場合も」考えられますが,スマホからのアクセスが増えているため,この頁についてはとりあえず「全角文字で入力されても,プログラムで書き換えて正解にしてしまう」採点方法にしました.
(参考)androidで「半角数字が入力できるか」という質問に対して,「できる」が27/29=93.1%,「できない」が2/29=6.9%でした.おそらく入力方法の切り替えができるのではないでしょうか.
■ [個別の頁のアンケートからの質問]/14.06.01]
[F検定→t検定]について
検索でこのページに直接飛んでくると、トップページに飛べません。他のページにも。
=>[作者]:連絡ありがとう.一瞬他の可能性(*)も考えましたが,PCのIE8で読んでおられるので,問題なくトップページに戻るリンクが見えるはずです.(下端に「メニューに戻る」という大きなリンクが作ってあります.キラキラ過ぎて,それとは認識できなかったかも)
(*) スマホで縦に見ておられる場合は,画面の右や左にある広告のようなものは表示されないようですが,PCで横のドット数が数百以下ということはないので,「戻る」ボタンも見えるはずです.
(*) 筆者の個人的事情ですが,最近Y??ニュースのような1日当たり数百万人から数千万人が読むと考えられるサイトで,個別のニュースを読んでいるうちに,Historyが消えてしまって「戻る」ボタンが働かなくなり,出口を探してあっちこっちの頁を見てしまうという「事故」がしばしばあります.このような設定は,プログラム上は簡単にできますが,感じが悪いな〜と,ふと脳裏に浮かんだ次第です.それでも他よりは良心的な構成なので毎日見ていますが・・・.
■ [個別の頁のアンケートからの質問]/14.06.01]
中学1年の数学[http://www.geisya.or.jp/~mwm48961/math2/m1su07.htm]について
これは、問題を解くんですか?
=>[作者]:連絡ありがとう.「左に書かれた引き算を足し算に直すと,右のどの計算になりますか.(この頁では,結果まで求めなくてもよい)」というのが問題なので,結果を出すのが目的ではなく,途中経過の考え方を尋ねています.
■ 富山県[ RYOさん/14.05.31]
う〜ん…まだ修正されていないと思います。 ※中学1年 絶対値  中学前 約分と最大公約数もかな?
=>[作者]:連絡ありがとう.こちらで点検したところ,問題なく変わるようです.
 最近は,PC,スマホ,タブレットとSafari,IE,Chrome,Firefoxなどの多様な組合せでアクセスがあり,どの組合せで問題が発生するかをアンケート調査中で,今年中には結果をまとめる予定です.
 PCのIE9でmenuの色が変わらないという回答は,現在の集計で18%程度ありますが,読者の利用環境の詳細が分かりませんので,原因の解明はむずかしいです.原因がわかる例として,例えばニンテンドーDSではセキュリティ上,電源を切る度にCookieがリセットされるといわれており,その環境ではmenu画面は保存されないようです.(3人中の3人がNoと回答)
■ 富山県[ RYOさん/14.05.25]
中学1年 絶対値の学習が完了しても色が変わりません。
=>[作者]:連絡ありがとう.設定変更に伴って,学習の記録がうまく入らなかったかもしれません.訂正しました.
■ 東京都[ らぶちゃさん/14.05.13]
2問目、正解なのにも関わらず、「土がついた!」と表示されてしまい、進める事が出来ません。 どうしてでしょうか?
=>[作者]:連絡ありがとう.プログラムミスはあり得ますが,何千頁もある教材のどの頁のことなのか書いていただかないと話が通じません.
■ [個別の頁のアンケートからの質問][/14.05.11]
高校数学[重複組合せ]http://www.geisya.or.jp/~mwm48961/kou2/s1combi5.htm について
 なぜHを使うのですか
=>[作者]:連絡ありがとう.筆者は何十年も前に習って,特に疑問を持っていませんでしたが,改めて調べてみると Homogeneous(斉次または同次)という英語の頭文字を記号化したもののようです.
○ 例えば,異なる2つのものa, bから重複を許して3つとってできる組合せの総数2H3は,単純な組合せCに直す公式を使えば2H3=2+3−1C3=4C3=4と計算されますが,これは2つのものa, bから作られる3次の斉次式(または同次式)が次の4種類になることに対応しています.
a3b0, a2b1, a1b2, a0b3
○ 例えば,異なる3つのものa, b, cから重複を許して2つとってできる組合せの総数3H2は,単純な組合せCに直す公式を使えば3H2=3+2−1C2=4C2=6と計算されますが,これは3つのものa, b, cから作られる2次の斉次式(または同次式)が次の6種類になることに対応しています.
a2b0c0, a1b1c0, a1b0c1, a0b2c0, a0b1c1, a0b0c2
■ 大阪府[ ミカサ アッカーマンさん/14.05.11]
金魚が水槽から出てきましたww
=>[作者]:連絡ありがとう.読者が退屈しないように,それなりに苦心して作った作品です.30秒間何もしないと,夢うつつの金魚が自由に泳ぎまわりますが,問題を解き始めるとふと我に返って元の水槽に戻るという設定です.(なお,テレビのニュース番組の背景画像などに使用されている「のんびりとした水槽」について,筆者はリラックス効果があると考えていますが,この教材での水槽に関するアンケート調査の結果からは,リラックス効果のようなよい方の印象よりも,イライラするといった悪い方の印象を受ける人も多いようです・・・気持ちに余裕があるかないかで受ける印象が変わるかもしれません)
■ [個別の頁のアンケートからの質問][/14.05.05]
中学1年数学[絶対値]http://www.geisya.or.jp/~mwm48961/math/abs_value1.htm について
 絶対値は何の為に有るのですか? 絶対値が有る事で何か便利な事が有るのでしょうか?
=>[作者]:連絡ありがとう.「筆者もそう思います」と言ってしまうと身も蓋もなく,話が終わってしまいますのでもう少し補足説明します.
【要点】前の質問は,メタの世界(形而上学)に迷い込む誘惑を含んでおり,現実的な問題の立て方ではないと考えられます.後の質問については,絶対値という用語の大げさな響きに違和感を覚えると言う意味では筆者も同感で,中学1年生の段階では,単に「大きさ」と言えば済む問題だと思います.
○ 後の質問について:正負の数は(符号)と(大きさ)から成り立っています.そのうちの(大きさ)のことを絶対値ともいいます.数量的にものを比較するときに,(大きさ)を表す数字はとても便利で,これがないと我々の生活は成り立ちません.そういう意味では,数の(大きさ)が重要であると言えば誰でも納得してもらえると思います.
 ただ,教科書で中1数学の初めの方に,絶対値という用語を登場させるのは,その後に登場する大小比較や和差積商の演算規則などを,従来からこの絶対値という用語を使って説明しているためだと考えられます.以下は,いくつかの教科書での使われ方
≪2数の大小≫     2つの正の数:絶対値の大きい方が大きい. 2つの負の数:絶対値の大きい方が小さい.
≪異符号の2数の和≫  絶対値の大きい方から小さい方を引き,絶対値の大きい方の符号を付ける.
≪異符号の2数の積≫  絶対値の積に負の符号を付ける.
 これらは,「絶対値」と言わなくても,「大きさ」といえばわかり,高校のベクトルや複素数まで含めて,絶対値=大きさと考えてよいでしょう.(他方の(符号)は(向き)です.)
 absolute value という英語を訳すと絶対値になりますが,日常用語で絶対とか絶対的という場合には,他のものと比べ物にならない特別な別格の,他に依存せずに成り立つ独立しているというような意味になり,数学での使われ方と全然違った意味合いをもっています.
≪例1≫ ○○球団の絶対的な守護神□□投手
≪例2≫ 私は絶対に嘘をつかない.彼は絶対にそんなことはしない.
≪例3≫ 絶対温度.絶対主義.絶対的多数.絶対的権力.絶対的・永久的真理.
 上で述べたように,正負の数に登場する絶対値は,このような大げさなことを言っているのではなく,平凡に(大きさ)を表しているだけで,似たようなもの同士を比べたりするのに特に役に立ちます.
○ 前の質問について:数学では,ある定義や約束事を満たすものがどのような性質を持っているかを研究しますが,主な目的・狙いとして想定されたことがあったとしても,その目的・狙いは数学ではなく,これに限定されるものでもない.例えば,昔は大きな桁数の掛け算や割り算を筆算で計算するのは大変だったので,掛け算や割り算を足し算や引き算に直せるような数字があれば便利だなということで,対数が考えだされた.
≪掛け算を足し算に直す≫ log(MN)=logM+logN
≪割り算を引き算に直す≫ log(M/N)=logM−logN
 しかし,一旦定義されて便利だと言うことがわかれば,実際に使われるときは当初の目的・狙いに限定されませんし,当初の目的・狙いを意識することもありません.一度生み出されたら,独り歩きを始めるので「それはどのような性質を持っているのか」「それをどのように使えばうまく使えるか」と問えば現実的な問題の立て方になります.
○ 普通の小さな問題に直面していても,その問題から「いやだ」という印象を受けたときに,メタの世界に迷い込む誘惑が起るかもしれません.筆者は,絶対という用語がよくない印象を与えていると思います.(たぶん,明治以来,西洋文明を取り入れてから,ズーとこれでやってきたようなので,今さらどうにもならず,浅く触れるだけにするのが楽)
■ 神奈川県[ももさん/14.05.05]
最近、こちらで勉強させていただいてます!中学1年-文字と式の中の「式の値1」の問題ですが、どの順番で解いても3番目から答えが選べなくなります。私のパソコンだけの問題でしたらすみません・・・。
=>[作者]:連絡ありがとう.最近プログラムを変更したときに,なぜか2回選択しないと解答と認識しないエラーが生じていました.(3番目からとは限らず).訂正しました.
他にもプログラムを変更した所があるので,同種のエラーがあるかもしれないので,点検が大変・・・
■ 千葉県[ねぎさん/14.03.25]
いつも利用させていただいています。間違いと思われる箇所を発見しましたので、報告させていただきます。 中学数学「一次方程式」(http://www.geisya.or.jp/~mwm48961/math/eq_intro1.htm) の問題1、誤答した時に出るHELPに 「(1)(2)(4)はどんなxの値に対しても成り立つ単なる文字の等式(高校の用語でいえば恒等式)で,(3)は特定のxの値に対してだけ成り立つ方程式です.」 と表示されますが、(1)(2)(4)と(3)が逆ではないでしょうか。ご確認をよろしくお願い致します。
=>[作者]:連絡ありがとう.ご指摘通り逆でしたので訂正します.一番最近作った教材で,たくさん書くと疲れが出て・・・
■ 北海道[????さん/14.03.24]
高校数学の問題や中学数学の問題をといた後、その項目には評価(赤・緑・青色背景)がついておらず、何故か中学数学の上から順(中学準備→正負の数→文字式…)にその評価の背景色が出来てしまいます。その上、進み具合を見ると、1項目ごとに9項目進んだことになり、その合計は0になっています。これらを解消するにはどうすればいいでしょうか。ちなみに、高校数学の問題を1項目進めても、中学数学の方に上から順に背景色が変わります。
=>[作者]:連絡ありがとう.最近,パソコン以外の接続機器(スマートフォン,タブレット,ゲーム機)からの読者が増えてきて,過半数に迫る勢いになっています.しかし,作者の教材開発環境はパソコンで,それ以外の接続機器は種類が多くてとても作動テストできていません.パソコンだけでもブラウザとそのバージョンが増えて大変です.
 作者としては,「使えたら使ってください.」ぐらいのスタンスで臨むほかありませんが,ご質問の状況はかなり複雑なようですので一旦履歴を削除されてはいかがでしょうか.
■ 東京都[kotarhoさん/14.03.22]
いつも分かりやすいページありがとうございます。 ところで、和と積の因数分解の1番(x^2+8x+12)で、正しい答え( (x+2)(x+6) もしくは (x+6)(x+2) )を入力したはずなのに、そこで間違っているのの判定が出ていました。ここが少し不思議だったのですが、どうなのでしょうか。
=>[作者]:連絡ありがとう.採点プログラムにミスがありましたので訂正しました.(詳しく言えば,何年も前に作ったときは正しく動いていたのですが,ブラウザのシェアの変化に伴いSafari,Chrome,Firefoxなどで全角文字で解答した場合にも対応できるように,最近プログラムを変更しましたが,そのときに「かっこ」の位置が1文字分だけずれたようです.言い訳ついでに面白おかしく言えば,そこは答の書き方が2通りあるので,答は準備してなくて「和が8」で「積が12」になる2数が入力されたら○にするという意味のプログラムが書いてあるのですが,javascriptで無防備に書くと'2'+'6'='26', '6'+'2'='62'となって和が'8'にならなくなっていたようです・・・小学生でも分かる足し算のはずですが[油断大敵ということで])
■ ?[?さん/14.03.04]
何度もすみません。 今、図を書いてみましたらわかりました。 最初は三分の1で次は二分の15でした。 有難うございます。 ところでこのような数字を出すのにベイヤーの法則は使えるのでしょうか。 今その使い方を自分で学んでいるのですが、どうもピンとこないのです。やはり図の方がわかりやすいのです。 では、宜しくお願いいたします。 ゴードン則子
始めまして! 私は今確率を勉強していてそちらのサイトを活用させて頂いています。 そこで質問ですが、次の質問が何度答えても当たらないのです。 ヒントも見ましたがわからないのです。 私の答は最初は1分の18で二番目も同じではないかと思うのですが教えていただけますか。宜しくお願いします。 ゴードン則子 6A,Bの2人がさいころを1回ずつ振って出た目の大きい方を勝ちとし,同じ目なら引き分けとする。Aの目が3のとき,Aが勝つ確率は また,Aが勝ったとき,Aの目が3である確率は [ア]=, [イ]=, [ウ]=, [エ]=

=>[作者]:連絡ありがとう.確率の分野で事前確率,事後確率についてのベイズの定理は登場しますが,ベイヤーの法則とか西田式予想法というのはある専門分野で登場する用語かなと思いますが・・・
■ 埼玉県[phnさん/14.03.03]
質問です。実績送信していないのに解いた問題数が0にクリアされます。考えられる原因を教えてください。cookieによる週次クリアなど。当方では履歴の整理やcookieの削除は行っていません。
=>[作者]:連絡ありがとう.申し訳ないですが,こちらで点検できるPC環境に限りがあり,解明できませんが,可能ならば現在ご使用中のブラウザと異なるブラウザで試してみるとうまくいくことがあるかもしれません.
■ 神奈川県[ももいん!さん/14.02.15]
なんだか堅苦しくて見ずらいです・・・ でも、単元によって正解・不正解の図柄が違い、色んなのに挑戦したくなります!
=>[作者]:連絡ありがとう.そうだな〜堅い話もあるかもしれませんし,やわらか過ぎて数学の頁らしくないのもあるかもしれません.山あり谷ありですが,3か月もやれば数学の勘みたいなものが身に着くのではないかと期待しています.
■ 大阪府[コナンさん/14.02.01]
とても分かりやすく 問題にも挑戦しやすいです。 私はだいぶ数学は苦手です。 方程式や連立方程式などが特に無理です でもこのサイトなら解説もあるし、同類の問題もたくさんあって がんばろうと思いました。 これからいっぱいやって80点台目指します! 最後になりましたが、このサイトをつくってくれてありがとうございました。
=>[作者]:連絡ありがとう.教材は,作り置きなので対面授業のようにはきめ細かに対応できませんが,学習意欲が続く限り頑張ってください.
■ ?[x loveさん/14.01.25]
数学に興味があり高校の数学の内容をしりたいなとおもっていたところ偶然にもこのサイトを見つけました                                ちょーわかりやすいので高校の数学がどんどん進みますっ
=>[作者]:連絡ありがとう.高校の数学もついています.(正確に言えば,高校の数学に中学の数学もついていますというべきかも)
■ 東京都[endzweckさん/14.01.09]
数学中学一年で挫折しました。今更楽しんで勉強してます。約分と最大公約数の最後の問題の255/561の問題は公約数探すの大変なので561÷255=2.2=22/10=11/5→5/11という解き方も書いておいた方がいいかもですね♪
=>[作者]:連絡ありがとう.分母か分子のどちらかが5で割り切れるときは,有限小数になるので使えるかもしれません.
■ ?[ PLUS48さん/14.01.07]
早速の回答ありがとうございます。
>あなた自身はどうのように教えておられるのか,伺いたいところです.
小学生の時に「乗法の結果が積」と習っており、「乗法」と「積」の使い分けがポイントだと思っています。 まず、「文字式の表し方」では、教科書に「積の表し方」として「×の記号を省く」旨の記述がありますので、「×の記号」があれば「乗法」、なければ「積」と説明しています。 これと合わせ単項式の定義を「数や文字の積だけでつくられた式を単項式といいます」と説明しています。 これらを踏まえ、単項式には+−だけでなく×÷も含まないので、「8xy×2xは、×があるので、まだ単項式ではなく、2つの単項式の乗法(8xy)×(2x)として考える」「24xy^2÷8xy×2xは、×÷があるので、3つの単項式の乗法と除法(24xy^2)÷(8xy)×(2x)として考える」と説明しています。
=>[作者]:非常に明確な考えで,教科書会社の立場とたぶん一致していると思います.(ベストアンサーだと思います)
■ ?[ PLUS48さん/14.01.07]
早速の回答ありがとうございます。 なお、問題としていたのは「単項式の定義」についてなのですが分かりにくかったようで申し訳ございません。 サイトを参考にさせていただいていて「単項式と多項式」の単項式の定義が「数や文字の乗法だけでつくられた式を単項式といいます」と、単項式の定義に「乗法だけ」と書いてあり、記号「×」を含む式の説明がうまくできず困ったことがありました。 質問の仕方を変えると、子供に「8xy×2xは乗法だけだから単項式だよね?」「24xy^2÷8xy×2xは、なぜ(24xy^2)÷(8xy×2x)じゃないの?」と聞かれたときどう答えればよいのでしょうか?ということでした。
=>[作者]:あなた自身はどうのように教えておられるのか,伺いたいところです.最後の点について,あまりはっきりと書かれた教科書はないようですが,「8xy×2xは2つの単項式の積だから,係数の積に文字の積を掛けて1つの単項式に直すことができるが,元のものはまだ単項式ではなく2つの単項式の積であることははっきりしている」「?÷8xy×2xでは後ろ2つは積にならないから?÷16x^2yにならない」.「2x^2÷x×xと2x^2÷x^2の違いもこれと同様」あたりを一巡述べて,間違いやすい型の問題に絞った練習をすべきかなと思いますが・・・.
この頁の[4]に1文字の場合について述べています.
■ ?[ PLUS48さん/14.01.07]
「文字式の表し方」は他では「積の表し方」となっているものが多いと思います。 「数や文字の乗法だけでつくられた式を単項式といいます」とありますが、ここの「乗法」は「積」の方がよいのではないでしょうか? 「乗法」では「24xy^2÷8xy×2x」は「(24xy^2)÷(8xy×2x)」か等で判断に困ると思いますが「乗法」「積」を使い分けずに「(24xy^2)÷(8xy)×(2x)=6xy」とどのように判断できるのでしょうか?
=>[作者]:連絡ありがとう.用語や記号の取り扱いはなかなか難しい問題です.まず,乗法の結果が積で,除法の結果が商であることを前提として,中学校1年生で取り扱う文字式には,乗法も除法もありますので「文字式の表し方」を「積の表し方」にすることはできません.
 次に,表題を何とすべきかと考える場合において,「どの表記が多いか」は「どう書くべきか」とは当然別の問題です.筆者も「どの表記が多いか」も参考にしますが,・・・「数学」は正しければOKなので事実に目を向ければOKなのですが,数学教育は「間違っていない」「その発達段階の生徒に分かる」「興味・関心が持続できる」「できる」など生身の人間の心理学に適したものでなければならないので,数学教育において示される教材と親学問の数学とは当然違います.
 現在日本の公教育では,小中高の教材の真理の基準は学習指導要領です.(この言い方には,少々ペシミスティックな響きがありますが,学校関係者だけでなく,保護者,学習塾,家庭教師など多数の人が関係する問題については,ある程度交通整理しておかないと,一人ずつが法令の趣旨にまで遡ってそれぞれの解釈をしてしまうと混乱してしまうこともあります・・・.法的拘束力,大綱的基準など解釈に幅がありますが・・・)したがって,中学校1年生の学習指導要領に「文字を用いた式における乗法と除法の表し方を知ること」,中学校2年生の学習指導要領において「単項式と多項式の乗法及び多項式を単項式で割る除法の計算をすること。」と記載されていると,「乗法と除法の表し方」とするのが妥当だと考えられます.
◇◇実際の教科書では,どちらの表記が多いのか(深イーそれともン?)◇◇
中学校1年では[K社][G社][T社][o社]とも「積の表し方,商の表し方」になっています.・・・筆者の勝手な印象では,初めて習うのだから,途中経過に焦点を当てて「乗法,除法の表し方」にしてもよいような感じを持っています.
しかし,中学校2年生の単項式の項目では,どの会社も「乗法,乗法の表し方」に変わります.・・・筆者の勝手な印象では,中学校2年生になれば「積,商の表し方」にしてもよいような感じを持っています.
⇒「和・差」とすべきか「足し算・引き算」すべきかと同様に悩ましい問題で,その学年の生徒が受け入れやすい方がよいと思いますが,ほとんどの生徒はこのような用語の使いまわしについては,興味がないと考えられます.
 さらにまた,当サイトのように何の強制力もなく,学習者の自主性のみで成り立っているサイトの場合に,どの用語を選べば検索として成り立つか,どの用語を選べば成り立たないかといったノウハウについてはお話しできないことになります.
■ 北海道[ aさん/14.01.07]
間違いの指摘です。 中2の(円周角の定理)の(て4)の10問目のhelp ∠BPQ=105゜,OBと円の交点をQ(←おそらくRとの間違い)とおくと∠PRQ=75゜→∠RQP=15゜ こまかいですが、混乱を招きかねないので。
=>[作者]:連絡ありがとう.ヒントが違っているということで,訂正しました.
■ 東京都[ hiyoさん/14.01.05]
どのページも、親切丁寧な解説付きでとてもわかりやすくブックマークして勉強中です。 学生のころにインターネットが普及していて、貴殿サイトがあって、辿り着けていたら・・人生が変わっていたんだろうなぁと思いました。有益なサイト作り・公開を感謝いたします。 平方根のページで挫けています。。。でも、頑張って理解努力します。
=>[作者]:連絡ありがとう.平方根が分かりにくいと記憶しておきます.今すぐどうのこうのできませんが・・・.

...(携帯版)メニューに戻る

...(PC版)メニューに戻る