直線の平行条件 → 携帯版は別頁
== 直線の平行条件 ==
《解説》
 y=mx+k…(2)
のグラフは,
y=mx…(1)
のグラフをy軸方向に平行移動したものです.(k>0ならば上に,k<0ならば下に平行移動したものです.)

y=mx+k'…(3)
のグラフも,
y=mx…(1)
のグラフをy軸方向に平行移動したものです.

 だから,y=mx+kのグラフとy=mx+k'のグラフは互いに平行です.(特に,k=k'の場合は,2つの直線は一致します.)
【要点】
 2つの直線
y=mx+k
y=mx+k'
は,傾きmが等しければ平行になる.
(切片の値k, k'は平行かどうかに関係ない)
【例】
(1)
 y=2x+3
 y=2x+4
は,いずれも傾きが2に等しいから平行です.

(2)
3x+5y=1
3x+5y=2

は,いずれも傾きがに等しいから平行です.

(3)
 y=2x+3
 y=−2x+4
は,いずれも傾きが等しくないので平行ではありません.

(4)
3x+5y=1
3x+4y=1
は,傾きが等しくないので平行ではありません.



《問題》
 次のうち,平行な直線を選びなさい.
○初めに左欄の方程式一つクリックし,続けてこれと平行な直線を右欄からクリックしたとき,合っていれば消えます.間違えば消えません.
○間違ったときは,右の欄を連打してもやり直しにはなりません.
○間違ったときは,「HELP」と「再開する」のボタンが表示されます.「HELP」を見る場合でも見ない場合でも「再開する」ボタンを押せば解答を続けることができます.