■名詞の複数形

《要約》
 名詞を複数形にするには
複数形の作り方
(1) ほとんどの場合
sを付ける
○z(ズ)と発音する
girlgirls(少女),
picturepictures(絵、写真),
treetrees(木),
teacherteachers(先生),

○s(ス)と発音する
bookbooks(本),
roofroofs(屋根),
catcats(ねこ),
mapmaps(地図)
次の形のものは、(3)の単子音+yではなく普通に変化する
boyboys(少年),
toytoys(おもちゃ)
(2) 語尾がs,x,sh,ch,oで終わるもの
esを付ける
is(イズ)と発音する
busbuses(バス),
boxboxes(箱),
dishdishes(皿),
watchwatches(腕時計),
tamatotomatoes(トマト),
potatopotatoes(じゃがいも),

(3) 語尾が単子音+yとなっているもの
yiに変えてesを付ける
is(イズ)と発音する
citycities(都市),
storystories(物語、話)
countrycountries(国),
familyfamilies(家族)
babybabies(赤ちゃん)
(4) 複数形が特別な形になるもの manmen(男、人),
womanwomen(女),
childchildren(子ども)
mousemice(ねずみ)
toothteeth(歯),
footfeet(足 [足首より先の部分])
lifelives(生命),
knifeknives(ナイフ)
wolfwolves(おおかみ),
leafleaves(葉),

(5) 単数形と複数形が同じ形になるもの sheepsheep(羊),
fishfish(魚)

問題を解く↓

(携帯版)...メニューに戻る

...メニューに戻る