弾薬箱


海外遠征や通常の練習、国内試合等で弾の移動に使うのが弾薬箱ですが、どのような物が適しているのか??

障害者射撃の場合、海外移動時は、主にJALを利用します。(JPCのスポンサーなために、パラリンピック対象の試合での利用の場合、荷物重量の制限が緩和されるため)

JALでは、弾を預ける場合は、「金属製のカギで施錠できる箱を・・・。」と言う条件が付く。

そのため、熊は、下記の米軍の弾薬箱を使っています。



価格は、ネットで探せば1箱 約600円〜3000円ぐらいです。
新品というのは、めったに出てきません。
殆どが軍払い下げの中古品です。
国内で購入すると、程度が悪くても数千円の値段が付いていることが多々ありますが、海外のサイトでは数百円で購入が可能(但し、送料が高く尽きますからどっこいどっこいかも。)

これで、SB弾だと1千発は軽く入ります。
って言うか、そんなに入れる必要は無いですが・・・。

今、入っているのは、空箱9箱入ってます。(家にある空箱を掻き集めてみました。)



飛行機に乗せるときは、余っている空間にタオルや古新聞等を詰めて弾が動かないようにしましょう。

これに南京錠で施錠すれば、十分に使えます。



その他に少数の弾を移動するのに、下記の物を使っています。


手提げ金庫





この大きさの手提げ金庫で、6箱は入ります。
これならP60と3X40に使う弾分ぐらいは入ります。
価格は、二千円ぐらいから。

注意すべき事は、海外遠征の時は、使わないようにしましょう。
クロアチアでの世界選手権の際に、この試合に参加した別の選手が、熊のすすめでこの手の手提げ金庫にSB弾を入れて持ち出したが、これに金目の物のが入っていると思ったのか?ザグレブの空港で出てこなくなった。
翌日、手元に届いたが、蓋をこじ開けて中身を出した形跡が有った。
熊もうかつに勧めてしまい、責任を感じている。

対策としては、上記の弾薬箱のようにDANGERステッカーやIMOラベルステッカーを貼るという方法も有るかも??

正式にはアナウンスされていませんが、今後、日障連から送り出す海外遠征の場合は、手提げ金庫の使用は不可となる予定です。


練習時のケース
http://www.geisya.or.jp/~atm09st/urkuma/case.html
↑にも有りますが、熊のように弾皿を入れなくともDSライト用のハードケースならSB弾の50発箱が3ヶ入ります。
施錠は出来ないので、練習や地元での試合等での弾の移動には、十分。




その他
PELICANの1120が適当な大きさ。
庫内のウレタンフォームを外せば、かなりの量の弾薬を入れることが出来る。
価格は、五千円から、とちょっと高め!
JAL利用時に使用出来るかは、不明。

これらの他に、数万円する特注品やクレー射撃用の弾薬箱 と言う高価な物があるが、SB弾の輸送にそんなにお金を掛けても仕方ない。
出来るだけ既製品で、安価で信頼できる物を。

追記
この記事をUPした後に、ネットで色々と探したら↓のがヒットした。
アイリスオーヤマのアルミケース(AM−19CD)




以前、サイトケースに使っていたのが、この会社から出ていた小型のアルミケース。
ただ、ここの会社は一括して商品を購入して、在庫が無くなると欠品になるので、見つけたときに買っておかないと後悔することが多々ある。



で、楽天で検索かけたら、送料込みても二千円でお釣りが来るんで、とりあえず発注してみた。
作りは、↑のDSライト用のアルミケースと同じです(両方とも中国製)
カギも付いているし、なかなか頑丈に出来ている。




おまけの仕切り板が付いてるが、これを取ると余裕で1.000発は入る。



これに、DANGERステッカーやIMO(IMDG 1.4)ラベルステッカーを貼れば完璧?!

因みに、一番上の弾薬ケースに貼ってあるDANGERステッカーは、ファントムから出ていたもので現在は絶版。
カー用品店でたまにバッタモノが出てる事がある。