熊壁中の熊です。
谷選手のウォーミングアップのために、熊が生壁になってお手伝い。
この後、谷選手は、監督からレッスンを受け、久川選手とファイティングに入っていく。
(奥の迷彩のズボンはいているのが熊、手前が谷選手)

エドプレ、アレ!!(格好良くフランス語で書こうとしたが、スペルが判らん)

久川選手(奥)と谷選手(手前)のファイティング。
車椅子は、ビスト台に完全固定されている。
だから健常者のフェンシングのように逃げることが出来ないため、相手の剣を叩くか、かわすしかなく、勝負が一瞬で決まることが多々ある。

まさに格闘技!!
監督とのレッスン中
シャドーフェンシング
日が暮れて大きな窓が、鏡のように室内を写している。
それを利用して、谷選手が剣の動きをチェックしてます。
酸素くれ〜
休憩中の一コマ。
事故で肺活量が少ない久川選手、スタッフが扇風機代わりに手持ちの段ボールの切れ端やノートで風を起こして酸素補給
頼もしいスタッフ
呂さん(左)は台湾からの留学生で、車いすフェンシングのお手伝いをしてくださってます。
熊の妹分の佳織(右)は、この頃この顔を覚えたらしく、カメラを向けると全部この顔してます。