2011/7/30

「京都おもてなし大使」に選ばれました。今後このHP京都風景の内容を更に充実させ、京都大好きな方々に旬の京都を発信し続けたいと思います。

京都観光を支える人たちに地元の魅力を発信してもらう事を目的に新たに組織化された京都市の「京都おもてなし大使」の任命式が29日、京都市左京区の平安神宮会館であり、選ばれた大使が京都市長より委嘱状を受け取りました。
この大使は、京都観光に貢献している人を対象に初めて公募され、喜劇役者の芦屋小雁さんをはじめ、観光ガイド、通訳案内士、料理人、僧侶、写真などの各業界から選出され、それぞれの分野で今後京都の情報発信などに活躍して行くのが期待されています。任期は3年。

京都の玄関口にある京都のシンボル 五重の塔

ここの蓮は八重ばかりです
泥沼の中からはい上がりこの美しい花が咲きます。蓮は清水には咲かず、あえて泥の中で咲いてしかも泥に染まらず、清らかな花を咲かせます。人間も蓮のようにこの苦労の俗世間から逃げ出さず、苦難に耐えて汚れを浄化して超えて行かなければ自分自身の花を咲かせる事は出来ません。          蓮を観じて自浄を知る・・・弘法大師さまのお言葉より。      この言葉を知って蓮を観ると味わい深いですね。

 

 

背景の塔が生きるのもこの蓮の時期です

朝珍しく早く目が覚めたので、東寺の蓮の撮影をしてきました。この時期蓮が綺麗に見られるのは、三室戸寺、法金剛院、天龍寺とこの東寺です。世界遺産に指定されている洛南の東寺は、国宝の五重塔は有名で京都観光のイメージにもなっており日本一の高さを誇っています。この塔を背景に蓮が見頃を迎えています。

京都は今・・  東寺の蓮が綺麗