2011/8/19

五山の送り火も終わり、そろそろ涼しくなって欲しいと思っていたら、今日から温度が少し下がりちょっと過ごしやすくなった。夜にはコオロギも鳴きだしたし、早く涼しい空気に触れたいものです。

久多の里は京都市内から車で約一時間半程北に行った所にあるひっそりとした五つの集落からなる里です。茅葺きの民家が点在し、昔の日本の田舎の風景を残しています。そこに薄紫に染まる友禅菊のお花畑があると言うので出かけました。思ったより道幅も小さくこんな所に友禅菊が迎えてくれるのかとの思いでしたが、初めて見る上品なこのお花畑は見事でした。茅葺きの民家、清流、田園、トンボ、友禅菊・・・久々に何かほっとする懐かしい時間が持てました。

 

 

久多の里  北山杉、茅葺きの民家、稲田、トンボ・・・昔の唱歌の絵になりそうな風景です

京都は今・・  久多の里 北山友禅菊