北野天満宮の梅花祭

珍しく暖かい陽の下で北野天満宮の梅花祭が行われています。天正15年(1587)豊臣秀吉公が当宮境内で北野大茶湯を催した故事に因んで上七軒総出(芸妓15名・女将15名)の奉仕により、御祭神菅原道真公1050年大萬燈祭あたる昭和27年から毎年「梅花祭野点大茶湯」を開催されています。梅の花もこれからは見頃とあってものすごい人出です。

野点の席は2時間待ちなので諦めて外から撮りました。一部以前の野点風景を載せています。雰囲気をお楽しみください。

以下は今年の風景ではありません